お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 美肌マニュアル

これで美しさをキープ! 女子が「美容効果を期待して積極的に取り入れているもの」4つ

美容にいいとされている栄養成分って、たくさんありますよね。中でも、女性が特に積極的に取り入れているものは一体どれ? そこで、働く女性に「美容効果を期待して積極的に取り入れているもの」について聞いてみました。

■食物繊維
・「食物繊維。玄米を食べています。便通をよくするので肌にいい」(28歳/電機/技術職)

便秘は美肌の大敵。便通をよくするために食物繊維を含んだ食材を積極的に取り入れているようです。玄米は、白米の数倍を含んでいるとか。主食を玄米に変えるだけでも、その効果が期待できそうです。

■イソフラボン
・「イソフラボン。女性ホルモンに似ているらしいので、いい影響がありそう」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・「イソフラボン。豆乳を飲んだり、お豆腐をなるべく食べるようにしている」(27歳/ソフトウェア/技術職)

年齢とともに減少すると言われている女性ホルモン。それに似た働きを持つとされているイソフラボンは、女性の美容と建康をサポートする成分です。

■コラーゲン
・「コラーゲン。コラーゲンゼリーを食べるだけでも、次の日の肌の調子がちがうから」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「コラーゲンを含む食べ物。水炊きでコラーゲンを取っている」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「コラーゲン。コラーゲンドリンクや、皮付きの鶏を使った鍋、フカヒレスープを食べます」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

お肌のプルプル効果を狙っている人に人気のコラーゲン。ゼリーやドリンクなどもありますが、食事で手軽に取り入れるなら鶏肉がよさそう。

■ビタミン類
・「ビタミンBとC。どちらも肌荒れに効くので。ビタミンCは熱に弱いので、非加熱の果物から取るようにしています」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)
・「ビタミンC。肌にいいと聞くので。ジュースはビタミンCが多いものを飲むようにしています」(25歳/自動車関連/事務系専門職)

バランスよく摂取したいビタミン類。種類ごとにそれぞれ異なる効果が期待できるので、目的に合わせて取り入れてみては?

女性のカラダに積極的に取り入れたくなるものを紹介しました。全部とは言わなくても、まず何かひとつ取り入れるだけで美容効果が期待できそうです。ぜひ試してみて!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数178件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]