お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

イマドキ男子の男らしさを徹底チェック! 自分磨きに何を重視する?

ファナティック

男性なら一度は言われたい「男らしい」という言葉。でも、男らしいって見た目のことなのでしょうか、それとも性格などの内面的なことなのでしょうか。今回のアンケートでは、男性が思う「男らしさ」についてのホンネを聞いてみました。

Q.男らしさ作りには外見・内面、どっちを重視しますか?
「外見作り」34.4%
「内面作り」65.6%

男らしさを作るためには、外見よりも内面が大事だと考えている男性の方が多いようですね。では、男らしさを磨くためにどんなことを実践しているのか具体的に聞いてみましょう。まずは、男らしさには外見が大事だと考えている男性から。

■肉体改造に励む

・「筋トレに励む」(32歳/金融・証券/専門職)

・「腹筋を割りたいから」(32歳/学校・教育関連/専門職)

男らしいと聞いてまず浮かぶのがバキバキに割れた腹筋という人も多いようで、自分の体をしっかり鍛えることで男らしさをアップしようとするようです。確かに見た目がきゃしゃな男性に男らしいという言葉は似合わない気がしますね。

■清潔感を感じさせる身だしなみ

・「ヒゲや髪をしっかり手入れし、だらしないところを解消」(35歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「不潔にならないよう、臭くないように、太らないように(35歳/機械・精密機器/営業職)

・「清潔感が大切」(32歳/学校・教育関連/専門職)

男らしさの中には清潔感も含まれると思う男性もいるんですね。肉体改造をするほどでなくてもだらしなく見えないように体を引き締める、ヒゲや髪の手入れをするということに気を使っているみたいです。

では、男らしくなるためには内面が重要だと考えている男性の意見も聞いてみましょう。

■人に優しくする

・「どんなときも女性には優しくする」(26歳/農林・水産/技術職)

・「人に優しく自分に厳しく」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「相手への思いやりや気配りなど」(30歳/情報・IT/技術職)

人に優しくしたり、思いやりを持って接することができる人というのは気持ちに余裕がある証拠。内面を磨くという男性にとって男らしさというのは気持ちの余裕なのかもしれませんね。

■包容力を感じさせるようになりたい

・「人間として大きくありたいと思っています」(34歳/通信/事務系専門職)

・「重厚さを出せるように軽率にならないようにしている」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

どっしりと構えていて、何事にも動じないというのが男らしさだと思う人も。周りの人に安心感を与えるような包容力のある人というのが男らしいイメージなんですね。

女性が思う男らしさと男性が思う男らしさにはそれほど大きな開きはないようです。「男らしい人が好き」という女性は多いと思いますが、こうやって外見も内面も磨いてくれている男性がいるかと思うと、そういう人との出会いを期待したくなってしまいますよね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年1月10日~23日にWebアンケート。有効回答数96件。22歳~39歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]