お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性ホルモンのゆらぎ

女性の生理中の悩みTOP10! 第1位は「腹痛」、第2位は?

生理中は、心も体も絶不調で毎月憂鬱な気分になっているという女性も多いですよね。今回のアンケートでは、生理のときに女性たちが感じている心と体の不調について調べてみました。あなたにも当てはまる症状がありませんか?

Q.あなたが、生理の悩みでつらいのはどんな症状ですか?

第1位「腹痛」65.7%
第2位「イライラする」45.5%
第3位「だるさ」32.2%
第4位「頭痛」25.2%
第5位「感情の起伏が激しくなる」23.1%
第6位「過食」19.6%
第7位「集中力低下」16.8%
第8位「不安になる」15.4%
第9位「無気力になる」14.0%
第10位「下痢」12.6%
※第11位以下は省略、複数回答式

体調だけでなく気分的に大きく変化することで悩んでいるという女性も多いようですね。では、悩みの内容を具体的に聞いてみましょう。

■第1位「腹痛」

・「お腹が痛くて、食欲もなくなり、仕事でもなるべく動きたくなくなるから」(27歳/医療・福祉/技術職)

・「お腹の痛みが強いと、仕事がまったく手につかなくなるくらい集中力が切れてしまう。そのため保健室でいつも寝ている」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

生理のときの腹痛に悩まされている女性は本当に多いようです。生理の初日、2日目あたりが一番の痛みのピークという人も少なくないですね。

■第2位「イライラする」

・「生理前になるとイライラしまわりにあたってしまうから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「生理前から次第に些細なことでもイライラすることが増えるので、他人にも迷惑をかけていないかなと思う」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

いつもなら笑い飛ばせることも、生理のときはとりわけ気に障ってしまう……。同じ女性なら理解してもらえるかもしれませんが、男性たちからは気分屋に見られてしまうかもしれないので損ですよね。

■第3位「だるさ」

・「腰がだるくなる、イライラは生理になる1週間前になることが多い」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「鈍痛でじっとしていられない。集中力が散漫になる。眠くなる」(28歳/機械/技術職)

体全体のだるさもありますが、腰まわりが痛いような重いような、何とも言えないだるい感じで不快感を感じる人も多いですよね。鈍い痛みって集中力も失くすので仕事にも影響が出そうです。

■第4位「頭痛」

・「特に片頭痛がひどくて本当にしんどい」(32歳/生保・損保/営業職)

・「生理前の頭痛はひどいときには気分も悪くなるから」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

片頭痛持ちの人は生理が発作の要因となることも多いようですね。どうしても我慢できないときは薬で解決する人も。

生理のときの悩みは数多くあるようですが、どれかひとつだけではなく複数の悩みを抱えている人がほとんど。毎月のことなので、できるだけ症状を軽くしようと努力している人も多いようですが、完全になくしてしまうというのは難しいようです。日ごろの食生活、生活習慣などで和らげられるところは心がけたいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数143件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]