お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

おへその正しい洗い方、あなたは知ってる?

おへそってイマイチ洗い方がわからない人多いのではないでしょうか?でも、放っておくと黒いごまのような物がたまってしまい汚い印象がありますよね。

【便秘解消におすすめのおへそ周りを刺激するマッサージ】

今は冬だから大丈夫かもしれませんが、春になればお腹が出る洋服を着る機会もあるはず。そのような時に汚いおへそでは恥ずかしいですよね!

そこでWomen’s Health Magazineが、おへその正しい洗い方を専門家の声を元にまとめています。

皮膚科の先生によると、おへそがとても黒くなり、皮膚がんを恐れて病院にかかる人はいるみたいです 。しかし、それが皮膚がんではなく、バクテリア、汚れ、汗、石けん、ローションなどが何年もの間蓄積されておへそが黒ずんでいただけというケースが多いみたいなのです。

おへそは、体の他の部分と同じように定期的に洗う必要があります、そうしないと、汚れがたまって臭くなったり病気に感染したりしてしまうのです。

また、「黒いごまがないから大丈夫!」と思っていても、おへそはあなたが思う以上に汚いのが現状です。なぜなら、North Carolina State Universityが行った研究によるとおへそには平均的に67種類ものバクテリアが存在することがわかっているからです。

では、どのようにしておへそを清潔に保てば良いのでしょうか?お医者さんによると、毎日のシャワーで汚れの一部は自然に取れるみたいです。しかし、それだけでは十分ではありません。1週間に一回はコットンに石けんかアルコールをつけておへその奥まで優しくこすって洗うようにしましょう。

しかし、洗ってもおへその臭いや汚れが取れず、痛みなどがある場合は皮膚科にかかってお医者さんにおへそを洗ってもらう必要があるかもしれません。

少し恥ずかしいかもしれませんが、病気になるよりもきちんとおへそを掃除してもらった方が自分の為ですよ!

参考: The right way to clean your belly button
http://www.womenshealthmag.com/health/clean-your-belly-button

2015年1月28日本文を修正いたしました。

お役立ち情報[PR]