お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

寝ている間にお布団取る癖のある彼にこうやってお布団トレーニングを!

ベッドを「布団泥棒」とシェアするという事は眠っている間に寒くて起きてしまうことが多くなるということです。

【結婚初夜はもう昔の話?―結婚した日はそのまま寝る】

どんなに好きな彼でも、布団泥棒だと自分の睡眠が妨害されてしまいますよね。そこでWomen’s Health Magazineが、読者の声も元にどうすればお布団を取る癖のある彼に「お布団トレーニング」ができるかまとめています。

●暖かくする
人間は寝ている間に「サバイバルモード」に入ると布団を取る習性があるみたいです。そのサバイバルモードに入るきっかけが「寒い」という感覚。なので、お布団や寝間着を暖かい物に変えるだけで彼がサバイバルモードに入らず布団泥棒をしなくなる可能性が大です。

●起こす
「しつけ」をしているみたいですが、お布団を取られてあなたが起きてしまった時に彼も起こし、「また布団取られた!」と教えてみてください。そうすれば、彼の頭も自然と「睡眠の途中で起こされるのは不快」ということを身で覚え始め、起こされない様にするためにお布団を取らなくなるかもしれません。

●2人で解決する
布団泥棒は彼かもしれませんが、一緒にベッドをシェアしている以上もしかしたらあなたにも非があるかもしれません。例えば、寝る始めは暑いからといって自分は薄い布団だけかけ、彼は薄い物も厚い物もかけて寝始めるとします。

そして夜自分だけ寒くなって「布団を取られた!」と怒るかもしれませんが、寝る始めから彼に暖かい布団をあげていたのはあなた。途中で寒くなっても文句は言えません。なので、寝る始めからお互い同じ量の布団を使う様にする、または小さいあなた用のブランケットを使ってみるなど、おたがいで布団泥棒問題を解決する努力をしましょう。

睡眠妨害は次の日の気分にも繋がるので早く解決すべき問題です。なので、彼を「しつけ」るだけではなく自分でも解決策を考えることが必要なのですね。

参考: How to train a blanket hog to share the covers

http://www.womenshealthmag.com/sex-and-relationships/stop-stealing-the-covers

お役立ち情報[PR]