お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

「歯が黄色くていやになっちゃう…」そんなあなたはこの7つの食べ物に挑戦すべし

コーヒー、お茶、ワイン、炭酸飲料など、歯が黄色くなってしまう食べ物は知ってる人も多いかと思いますが、反対に歯を白くしてくれる効果のある食べ物を知っていますか?意外と身近にあるものばかりなので、気になっている人はぜひ積極的に取り入れてみましょう。

【食品サンプルと時計が合体!こんがり焼き色のついたリアルなトースト時計】

●りんご:毎日食べれば医者いらずといわれるりんごですが、歯の健康にも良いそう。食べカスや歯ぐきに潜むバクテリアを取り除いてくれます。また、りんごのシャリシャリの歯ざわりとたっぷりの水分は唾の分泌を促します。

これは口内のバクテリアの繁殖や歯垢がたまるのを防いでくれるため、黄ばみを防いでくれます。

●ナッツ:アーモング、くるみ、カシューナッツ、ゴマなどは噛むことによって唾の分泌を促してくれます。また、ナッツのゴツゴツした表面は歯についている表面のシミを取り除く助けもしてくれるそうです。

●生野菜:繊維が豊富でちょっと固めの生野菜は歯を磨いてくる効果があります。中でもタワシのような形のブロッコリーやカリフラワーはその効果が大きそう。生で食べるのはちょっと抵抗があるかもしれませんがぜひトライしてみましょう。

●しいたけ:しいたけには歯の変色や腐敗を促すバクテリアを抑えてくれる、レンチナンと呼ばれる成分が含まれています。

●イチゴ:イチゴに含まれているのにリンゴ酸という呼ばれる成分。これは自然に歯の表面のシミを分解して取り除いてくれる効果があります。そのまま食べるのでも効果はありますが、一番良いのは潰したイチゴとベーキングソーダを混ぜたて作った自家製歯磨き粉で歯を磨くことだそうです。

●玉ねぎ:生で食べると匂いが気になる玉ねぎですが、歯垢をたまりにくくする抗菌サルファーが含まれています。効果を得るには生で食べる必要があるとのこと。休日に自宅でたっぷり食べてみるのはどうでしょう。

●シトラス:オレンジやパイナップルに含まれている酸は歯を白くしてくれる効果があります。また、シトラス独自の酸っぱさは唾の分泌を促してくれるのでバッチリ。パイナップルにはブロメラインと呼ばれる、シミ取り効果のある酸も入っているそうです。

いかがでしたか?美味しいものを食べながら歯を白くする。そんなことが実現できたら嬉しいですね!

参考:
7 Foods That Magically Whiten Your Teeth
http://www.byrdie.com/foods-for-whiter-teeth/

お役立ち情報[PR]