お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

そういえば、ダイエットで軽くなった体重ってどこに消えたの?衝撃の事実発表!

エクササイズに食事制限。ほんの1kg落とすだけでもダイエットと本当に努力が必要ですよね。そうやって一生懸命落とした体重ですが、実際に軽くなった体重ってどこに消えていくのか考えた事、ありますか?

【61キロの減量に成功した女性の人生の変化】

スーパーのお肉コーナーで1kgのお肉を見ると結構な大きさです。1週間頑張って1kg落ちたとしたら、体からあんな大きなかたまりが減ったことになるのかと思いきやどうやら違うらしく、それに関する驚きの事実が発表されました。

オーストラリアのニューサウスウェールズ大学の研究結果によると人がダイエットで燃やした脂肪分の85%は二酸化炭素として呼吸の一部として吐き出されているそうです。残りは水分となりおしっこなどの排出物として体から出て行くとのこと。

まさか消えた体重が自分のくちから吐き出されていたなんて本当にビックリです。

体内で燃焼された脂肪が、どのように二酸化炭素に変化するかの詳細はまだ解明されていませんが、今回の発見はパーソナルトレイナーや医者や栄養士が、より的確な指導をするのに貢献できるだろうとの予想です。

参考:
Where Does The Fat Go When You Lose Weight?
http://www.prevention.com/weight-loss/weight-loss-tips/losing-weight-and-fat-loss

お役立ち情報[PR]