お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

いま始めるべきココナッツオイルの使い道6つ「ペットのシャンプーにも」

髪にも肌にもペットにも!最近話題のココナッツオイルをどう使ったらいいのか、海外サイトで6つの方法が紹介されています。

【夏太り解消にはココナッツオイルの●●に期待!】

1.ヘアパックに
冬の乾燥した髪をココナッツオイルでパックしてみましょう。大さじ3~5杯をボウルに入れて溶かしたものを、乾いた髪につけ、くしで全体にいきわたらせます。最低1時間、またはシャワーキャップをして一晩おき、洗い流せば自然なつや髪のできあがり!

2.メイク落としに
適量を顔に塗って5分おき、あたたかい濡れタオルで拭き取ります。マスカラなどの落としにくいメイクだけでなく、肌の不純物も取り除いて、スムーズな肌に。より保湿効果を求めるなら、ハチミツを混ぜてみて。

3.全ての肌トラブルに
にきびや吹き出物、湿疹に、薄く塗ってみましょう。抗炎症作用がかゆみをおさえ、保湿効果もあります。スクラブのかわりに、重曹や精製していない砂糖を混ぜて、やさしくマッサージ。また、はみがきや足のムダ毛処理、まつげを強くするのにも使えます。

4.ちょっとした傷にも
子供のすり傷、切り傷も、きれいにした患部にココナッツオイルを塗れば、傷口を細菌から守ります。口唇ヘルペスや日焼けあと、虫さされにも使ってみましょう。

5.冬の風邪にも
ココナッツオイルには白血球を増やし、免疫を強くする効果も。また、抗菌作用のあるラウリン酸も多く含むため、料理に使えばおいしいだけでなく、食中毒の予防にもなります。のどが痛いときは、お茶に混ぜてみましょう。

6.ペットにも
人間のヘアパックと同様、ペットのシャンプーにも使えば毛並みがつやつやに。また、獣医のカレン・ベッカー氏によれば、少量のココナッツオイルは口臭予防にもなるとか。
本当に何にでも使えてしまうココナッツオイル。まだ試したことのない人も一度は試してみたいですね!

参考:6 Health Reasons You Need To Start Using Coconut Oil NOW
https://uk.lifestyle.yahoo.com/6-health-reasons-need-start-using-coconut-oil-090000909.html

お役立ち情報[PR]