お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

浮気をされて許す心境とは?

どう考えても「浮気なんて絶対に許せないし、許したくもない」というのが女性の本音。だけど女性の中には「浮気は男のかい性」なんて言ってしまう、強い女性もいたりして……実際、そんな女性の心境とはどんなものなのか?

【“恋愛貧乏性”を克服! 恋が正しく育つ「NY式」恋愛テク】

 働く女性に聞いてみました。

Q.女性に質問です。浮気をされて許したことはありますか?

はい……5.1%

いいえ……94.9%

今回のアンケートでは、かなり少数派ながらも「浮気を許したことがある」と回答してくれた女性もいました。なぜ、どうしてそんな広い心持ちになれたのか? 詳細を聞いてみましょう。

■泣いて情にほだされ、つい許す気持ちに

・「変わるから、信じて欲しい、一生かけて信頼を取り戻すといわれ」(30歳/学校・教育関連/その他)

・「泣いてすがってきた」(33歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

女性にしてみれば、浮気は本能的に拒否感を覚えてしまう行為。ただし、この拒否感をくつがえしてしまえる位パワーがあるのが「全身全霊の謝罪」「彼氏の涙」なのだそう。ただしこれらが許せるのは、そこに誠意を感じた場合のみ。

形だけの謝罪や涙は、女性には通用しませんのでご用心。

■浮気には気づいたけど、見逃しで許した

・「気づいたが、知らないフリをした」(35歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「まだ未練があったので」(23歳/情報・IT/事務系専門職)

また浮気という事実よりも、彼氏を好きな気持ちが上回ってしまう場合は、見逃しでつい許しちゃうこともあるよう。ただ浮気を許せるレベルまで人を好きになるのは、とても難しそう!? そこまで人のことを愛せたら、確かに浮気なんて関係なくなりそうです。

■「お互いさま」精神で許した

・「自分も許してもらったから」(28歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

また女性の中には自分も浮気したいから、彼氏の浮気を大目に見るという、かなりフリーな考え方を持つ女性も。自分も浮気するなら、「お互いさま精神」は大事かも!?

■浮気を許して正解だった!パターンも

・「デートをしようとしてたけど、それに、直前で私が気づき、阻止しました。未遂だったので、許したけど、よくくぎをさしたし、この件で、結婚した今も、主導権は私が握れてます」(37歳/商社・卸/事務系専門職)

女性がよく思うのが「浮気を許したら、この先一生引きずらないといけない」「幸せになれない」ということ。ただし中には浮気をきっかけで、幸せな結婚生活をつかんだという女性もいました。ただし、この場合は「未遂」だったことも大きな要因……。

結局、浮気を許せるのは「未遂で防止した案件」に限るのかも?

浮気を許せるなんて、どうしたらそんな心境になれるんだろう?と、時に女性でも不思議になる「女性の気持ち」。そんな気持ちの裏には、実はこんな状況があるのだそう。もし自分がこのパターンになったら……確かに悩ましいかもしれませんね。

※『マイナビウーマン』にて2014年11月30日~12月8日にWebアンケート。有効回答数254件(働く女性)

お役立ち情報[PR]