お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

働く合間にとれるアンチエイジング効果の高い間食

山下真理子/CaSy

こんにちは、女医の山下真理子です。皆さんは家事や仕事の間に小腹が空いた時、ついつい甘いものに手が伸びてしまうことはありませんか? しかしダイエットや健康のためには、スナック菓子や甘いケーキなどのおやつはなるべく控えたいですよね。そこで今回はアンチエイジング効果の高いオススメの間食をご紹介します。

1日わずかな時間でOK! 簡単な運動で若返り効果を実感!

■ナッツ類

様々な種類があるナッツですが、特にオススメなのがクルミとアーモンドです。まずクルミは必須アミノ酸の一つであるトリプトファンを含んでいます。この成分は幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの分泌を脳内で促し、ストレスを軽減させてくれます。さらに血流効果を高めるアルギニンも豊富。

またアーモンドは脂肪の燃焼を助けてくれるビタミンB2が含まれているだけでなく、豊富な食物繊維が便秘を改善させます。そしてナッツ類は高カロリーながらも糖質が低いため太りにくい食べ物です。とはいえ食べすぎには注意してくださいね。

■アサイー

ブラジル生まれで、近年日本でも人気が高まっているフルーツといえばアサイーです。そんなアサイーは美容効果も高く、世界中の女優やモデルから人気が高いフルーツなんです。

まず抗酸化作用のあるポリフェノールが赤ワインの数十倍も含まれています。ポリフェノールはシミ、シワ、たるみの解消、動脈硬化の予防、血中コレステロールの抑制、疲れ目の解消、糖尿病の改善など、様々な健康効果が期待できます。ちなみにアサイーはそのままだと味が薄いため、ヨーグルトや豆乳などと混ぜて食べる方法がおすすめです。

■ミニトマト

手を汚さずにそのまま食べられるので、間食に最適なミニトマト。そんなミニトマトは通常のトマトよりも、栄養価が高いという事をご存知でしたでしょうか?

ミニトマトは通常のトマトに対して、カリウム、カルシウム、たんぱく質、食物繊維などが約1.5倍。皮膚を守るビタミンAは約2倍も含まれています。またトマトに含まれている赤色の色素であるリコピンは活性酸素を除去し、メラニンの生成を促進させる物質の発生を抑制するので、美白効果も期待できます。

いかがでしたか? ダイエットのために食べてはいけないと我慢するよりも、アンチエイジング効果のある食べ物とうまく付き合っていくことが大切です。自分の好みの食材を見つけて美しくなりましょう!

(山下真理子/家事代行CaSy)

お役立ち情報[PR]