お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

え、うそ! ほんと? 男性から言われてうれしかった「体形についてのひと言」3選

自分自身のスタイルに悩みがまったくないという人は少ないと思いますが、「完璧」と言い切れる人もあまりいませんよね。だからこそ、人からほめてもらうとうれしくなりませんか? 今回は「男性から言われてうれしかった体形についてのひと言」について女性たちに聞いてみました。

■キレイな脚だね

・「いつもロングスカートで体形がわかりにくい服装を着ていますがスキニーパンツをはいていたら細くてキレイな脚と好評でした」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「脚が細いと言われたことです。小さいころはずっと太っていたので、細いと言われてうれしかったです」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「『いい感じの肉付きの脚』と言われたとき。街中でほっそい脚の人に私がくぎ付けになっていたら言われた」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

たまに脚を露出したときに「キレイだね」と言ってもらえるとうれしいですよね。細いだけでなく適度な肉付きのよさをほめられると、それがコンプレックスだった人は余計にうれしいみたいですね。

■痩せたね

・「『痩せたね!』。がんばって5キロ痩せたときに言われたセリフ」(24歳/不動産/事務系専門職)

・「『顔がスッキリして肌がキレイになったね』。デトックスをしたあとで、効果がもっとも出ていたときだったので、変化に気が付いてくれたのがうれしかった」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「ダイエットしたあと、ウエストが少し痩せたねと言われたこと」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

ダイエットをした効果が出たことを実感できる「痩せたね」という言葉も女性たちにとってはうれしいひと言。無理なダイエットでやつれてしまったのではなくキレイに痩せられた証拠でもあるので、ダイエットをしてよかったと思えますよね。

■スタイル抜群

・「彼氏に『スタイル抜群だね』とか『凄いキレイだね』と言われたこと。お世辞と言えどちょっとうれしい」(31歳/不動産/専門職)

・「自分は太いと思っていたが、男友だちから『スタイルがよい』と言われ、うれしかった」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

女性目線と男性目線ではスタイルのよさの基準もちがうものですが、やはり「スタイル抜群」と言われるとうれしいですよね。自分では太っていると思っていてもそれほどではないんだと安心できるというのも素直に喜べる理由かもしれません。

いつもとちがうファッションをしたときにスタイルをほめられたり、コンプレックスだったところをほめられたりすると、女性にとっては不意打ちでうれしさも倍増するようです。人からほめられると「このままキープしなきゃ」とスタイル維持のモチベーションも上がりますよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数247件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]