お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

61キロの減量に成功した女性の人生の変化

小さい頃から常に「太った女の子」として育った女性が、ダイエットを決意したのは、159キロ以上の巨漢だった父が40歳で亡くなった時でした。

【ダイエット成功の基準は?男女の「ダイエット」調査結果!】

父親が亡くなったのは彼女が12歳の時。昼間から酒を飲み、食べたいものを食べる父親の姿を見て育った彼女には、普通の食生活というものがわからなくなっていました。父の担当医から「このままでは、あなたは25歳になるときには130キロをこえてしまう」といわれるほど、彼女は年齢を重ねるごとに太っていきました。

高校生になり、周りの友達がきれいなドレスで楽しむパーティーでも、彼女は自分に合うサイズのドレスを見つけることができず、特注のドレスを作りました。

20歳の誕生日には、体重が121キロまで増加してしまいます。そして、彼女はこんな姿で20代を送りたくはないと考えるようになります。

ついにダイエットを決意した彼女は、60キロの減量を目標に食事管理をはじめました。そして、厳しい食事制限の元、60キロの減量に成功したのです。彼女はダイエットの過程の中で一番の励みは、ファッションを楽しめるようになっていったことだといっています。
減量も体重維持も、簡単なことではありません。

しかし、正しいダイエットは、人生に大きな効果をもたらすようです。

参考:
Andie Mitchell’s remarkable weight loss story
http://www.news.com.au/lifestyle/fitness/andie-mitchells-remarkable-weight-loss-story/story-fnlsuulf-1227175549964

お役立ち情報[PR]