お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 健康美人ラボ

ときには耐えることも必要! 女性たちが「健康のために我慢していること」3選

健康的なカラダでいるためには、規則正しい生活とバランスのとれた食事が大切。そうとわかっていてもおいしいスイーツや夜遅くまでのネットサーフィンなどの誘惑も多いもの。そこで今回のアンケートでは、「健康のために我慢していること」について女性たちに聞いてみました。

■お菓子の食べすぎを控える

・「スナック菓子は食べない。吹き出物の原因になるので」(32歳/その他/事務系専門職)

・「お菓子。スナック菓子など好きだが健康に悪いので、なるべく食べないようにしている」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「スイーツバイキング。すごく惹かれるけど、行ってしまうと食べすぎるので行かない」(30歳/ソフトウェア/事務系専門職)

スナック菓子や甘いものが好きだという女性は多いですが、美容と健康のためには我慢しないといけないことも。食べる量や回数を自分自身で管理して、たまのご褒美ということで食べるのならストレスもたまらずいいかもしれませんね。

■夜更かし

・「夜更かし。次の日眠くなるし肌の調子も悪くなるから」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「夜更かし。夜型なので、夜のほうが元気になるのだけど、朝起きられないとまずいから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

仕事が終わって家に帰ると時間も遅くなっているのだけれど、友だちとのメッセージのやり取りやネットなどでダラダラ夜更かししてしまうことってありますよね。次の朝がしんどかったり、肌荒れしたりするのでできるだけ睡眠はしっかりしたいところです。

■ジャンクフードやファストフード

・「ジャンクフードや冷凍食品は食べない。塩分や添加物、悪い油をとりたくないから」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「カップラーメンを頻繁に食べないようにすること。大好きで夜食に食べたくなりますが、カラダに悪そうなので月二回までと決めています」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「ファストフードとスナック菓子。ダイエット中であり、太る食品だから」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

カロリーが高い割には栄養のないジャンクフードやファストフード。時々、無性に食べたくなることがありますが普段の食事代わりにはしないほうが健康のためにはよさそうですよ。

我慢することがストレスになるので、我慢しないという回答もありましたが食べたいものを好きなだけ食べるというのはやはり体にはよくないかも。毎日の食事はバランスのよさを心掛けて、その合間にちょっと息抜きといった感じで食べるのが心にもカラダにも一番かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数247件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]