お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

将来の健康のために! 男性が「今年こそやめたい『生活習慣病になりそうな行動10』」

働く女性は、一体どんなことを考えてるの? 『恋愛・結婚観』をはじめ、『美容のトレンド』や『おシゴト事情』などを、毎日ランキング形式で発表しています!

毎日の不摂生によって引き起こされる「生活習慣病」。年齢を重ねていくたびに、体によくない行動のひとつひとつが大きく影響を及ぼしてきますよね。社会人男性のみなさんが「今年こそやめたい」と思っている「生活習慣病になりそうな行動」とはいったいどんなことなのでしょう? アンケートで聞いてみました。

●第1位/「睡眠時間が足りていない」……16.5%
○第1位/「睡眠時間が不規則」……16.5%
●第1位/「食べるのがはやい」……16.5%
○第4位/「運動をほとんどしていない」……14.7%
●第5位/「寝る前に間食する」……13.8%
○第5位/「毎日お酒を飲む」……13.8%
●第5位/「ヤケ食いやヤケ酒」……13.8%
○第8位/「毎日夜更かししている」……12.8%
●第9位/「食事時間が不規則」……11.0%
○第10位/「残業がずっと続いている」……10.1%
※複数回答式・第11位以下は略。

同率で1位だったのが、「睡眠時間が足りていない」、「睡眠時間が不規則」、「食べる速度が速い」の3項目。

「睡眠時間が足りていない」、「睡眠時間が不規則」と、睡眠について改善したいと考えている男性は多いよう。きちんとした時間に、十分な睡眠をとることが健康のためには重要ですからね。

「食べるのがはやい」ことを直したいという人も多いよう。しっかりと咀嚼しながら時間をかけて食事をすることで、胃にかかる負担を減らすことができます。

睡眠と食事は健康にとってもっとも大事なこと。質や量に気をつけて、上手にやっていきたいですね。(タブロイド/佐藤)

※画像は本文と関係ありません。

※マイナビウーマン調べ(2014年12月にWebアンケート。有効回答数109件。22歳~39歳の社会人男性)。

お役立ち情報[PR]