お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

あなたにとっての仕事を漢字一文字で表すとしたら?1位「金」

大人になってからの人生において、大きなウェイトを占めるのが仕事。「自分にとっての仕事とは?」と聞かれると、人によって答えが異なるのではないでしょうか。そこで今回は読者440名に、「自分にとっての仕事」を表す漢字を聞いてみました。

【最も速そうな感じがする効果音1位「ビュン」】

Q.あなたにとっての仕事を表す漢字一字を教えてください(複数回答)
1位 金 32.0%
2位 耐 18.9%
3位 苦 14.6%
4位 生 14.3%
5位 楽 12.3%

■金

・「生きるための金を得る手段」(43歳男性/情報・IT/技術職)
・「生活がかかっていなければ、今の職を選ばない気がしたから」(31歳女性/医療・福祉/専門職)
・「収入を得るためのものという意味合いしかない」(22歳男性/情報・IT/技術職)

■耐

・「長距離通勤で、とにかく朝から晩まで耐えているので」(35歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)
・「いつまで耐えるのかと思います。いつか絶対に見返してやる!」(44歳男性/情報・IT/技術職)
・「苦行としか思っていないから。上司のわがまま聞いて、お客さんのわがまま聞いて、それに耐えている」(29歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

■苦

・「苦しみの結果に報酬を得られるものだと思うから」(35歳男性/情報・IT/技術職)
・「仕事内容は楽だが、人間関係や雰囲気が苦痛で仕方ない」(34歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「仕事量に対して人手が足りず、毎日残業ばかり」(28歳男性/自動車関連/技術職)

■生

・「生きていくために、家族と生活するために、必要不可欠なもの」(28歳男性/食品・飲料/営業職)
・「生活のためにも必要だし、社会の中で生きているなと思わせてくれたりもするから」(31歳女性/ソフトウェア/事務系専門職)
・「仕事は生きがい」(30歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

■楽

・「人生の2/3が仕事なんだから、自分が好きで楽しめることを仕事にすべき」(33歳女性/アパレル・繊維/クリエイティブ職)
・「機械が手足のように動いてくれるので、最近は非常に楽」(46歳男性/印刷・紙パルプ/技術職)
・「仕事は、楽しいこともあってこそだと思う」(22歳女性/農林・水産)

■番外編:これが、私にとっての仕事!

・慣「習慣化してしまわないと、嫌気が差すことも多々あるので」(34歳男性/金属・鉄鋼・化学)
・縁「普段の生活では関わることがない人と出会える」(28歳女性/医療・福祉)
・戦「ハッキリ言って、生きるか死ぬかでしょ」(38歳男性/不動産/営業職)

●総評
堂々の1位に輝いたのは「金」でした! たしかに、生きるためにはお金が必要。それを得るためには、働くしかありません。続く2位は「耐」でしたので、多くの社会人たちにとって仕事とは、「金」のために「耐」えるもの。

これに尽きるのかもしれません。

3位には「苦」がランクイン。仕事の内容だけではなく、職場の人間関係などに苦痛を感じている人は少なくないようです。そして4位は「生」。「仕事が生きがい」と思うことができれば、「苦」を乗り越えられるかも?

5位は「楽」。やっとここで、少しホッとする漢字がランクインしました。仕事内容が楽だという人もいれば、仕事が楽しいと感じている人も。「耐」「苦」と回答した人にも、「楽」と感じる瞬間があるとは思いますが、比率の問題なのかもしれませんね。

番外編では、「戦」という回答も。毎日命がけで戦っている人、お金のために頑張っている人、ひたすら耐えている人。みなさんそれぞれに「自分にとっての仕事」と日々向き合っているようですが、無理のしすぎにはご注意を。

体をいたわることも、どうぞお忘れなく。

(文・OFFICE-SANGA 森川ほしの)

調査時期:2014年12月8日~2014年12月16日
調査対象:マイナビウーマン読者
調査数:男性145名、女性295名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]