お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

これでバッチリ!? 会社に遅刻するときのテッパン言い訳3選「途中で貧血になってしまった。」

働く女子にとって、朝の5分は命とり! 身支度や朝食などをすませていたら、「アレ? もう出発時間すぎてる!」なんてことも、たまにはありますよね。そこで、会社に遅刻するときの理由として、もっとも使える言い訳を教えてもらいました。

■体調不良

・「病気。一番信憑性がある。」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「『途中で貧血になってしまった。』信じてもらえるから。」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「病院に寄る。病気なら何となく信じてもらえる」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「生理痛がひどくて。上司が男性なので言いにくいが、だからこそ使えそう」(26歳/金融・証券/営業職)

女性の体は男性よりもデリケート。「貧血」「生理痛」は、どんな人でも使える無敵な理由ですね。

■交通機関のせい

・「渋滞していた。交通機関のせいにすると、仕方ないと思われる」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「電車の遅延。本当によく遅れるから」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「バスが遅れていました。と言うのが、通常であれば遅延証明書も出ないし、嘘っぽくないと思う。」(30歳/ソフトウェア/事務系専門職)

一番説得力があって、不可抗力かつ自分には非がないことを前面にアピールできる遅刻の理由がコレ! でも、頻繁に使うと自分の信用がなくなってしまうことも考えられるので、注意が必要です。

■正直に話す

・「素直に寝坊したことを言って、詫びる。いろいろうそを言っても、ばれてしまうから。」(28歳/学校・教育関連/専門職)
・「言い訳はない」(24歳/建設・土木/技術職)
・「正直に話す。寝坊なら寝坊、電車の遅延なら遅延。うちの会社はいい上司&社長なので、嘘をつかなくていいし、むしろ誠実に、本当のことを言った方がいい環境なので。」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

言い訳はせずに、遅刻の理由を素直に話すという意見も。確かに、「次から気をつけます」っと言えば、上司も許してくれやすそうです。

■その他の言い訳

・「ロフトから落ちて気を失った」(27歳/マスコミ・広告/販売職・サービス系)
・「定期を落とした」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
・「出勤中に倒れているお婆さんがいて遅れた。」(22歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

朝からプチパニックに陥ってしまったことをアピール! 気を失っていたと言われたら、病院に行くことをススメられそうで、使うのに勇気がいりそう!?

ひとりだけ職場に遅刻したときの肩身の狭さを、少しでもなくせるいい言い訳は見つかりましたか? どの理由も十分に使えそうなものばかりですが、使う頻度には気をつけてくださいね。本当に病院へ行くことをススメられたり、電車に乗る時間を早めるようなアドバイスをもらってしまったりと、反対に自分の首を絞めてしまうことにもなりかねませんから。

(マイナビウーマン編集部)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数210件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]