お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

交通事故死の多い国Top10―1位は……「ニウエ」―ニウエってどこ?

自動車が普及してくると交通事故の件数が増え、交通事故死する人も増加します。日本では、交通事故死の件数は頭打ちになっているようですが、では世界ではどうなのでしょうか? 交通事故死の多い国を調べてみました。

【男と女の驚くべき運転の違い「男性:独り言が多い」】

WHO(世界保健機関)が182カ国の道路交通事情について調べたデータがあります。その中から「交通事故死」にフォーカスした部分を取り出してみると下のようになります。

■交通事故死率の高い国 Top10

第1位 ニウエ……交通事故死率:68.3
第2位 ドミニカ共和国……交通事故死率:41.7
第3位 タイ王国……交通事故死率:38.1
第4位 ベネズエラ……交通事故死率:37.2
第5位 イラン……交通事故死率:34.1
第6位 ナイジェリア……交通事故死率:33.7
第7位 南アフリカ共和国……交通事故死率:31.9
第8位 イラク……交通事故死率:31.5
第9位 ギニアビサウ……交通事故死率:31.2
第10位 オマーン……交通事故死率:30.4

このデータは人口10万人当たりの概算交通事故死率(Estimated road traffic death rate per 100,000 population)の比較です。

1位は「ニウエ」でしたが、皆さんは「それどこの国?」と思うのではないでしょうか。

このニウエは、ニュージーランドの東にある島で、人口わずか1,465人の小さな国です。ここで交通死亡事故がわずか「1件」だけ起こったのですが、人口10万人当たりに直すと世界一になってしまうのです。

統計のマジックですね(笑)。

ちなみに日本は「交通事故死率:5.2」で、182カ国中で第163位。下から数えた方がずっと早い、交通事故死率のとても低い国です。

ちなみに、交通事故死の件数だけを取り出してみると以下のようになります。

■「交通事故死」件数の多い国 Top10

第1位 インド……13万37件
第2位 中国……7万134件
第3位 ブラジル…… 3万6,499件
第4位 アメリカ……3万2,885件
第5位 インドネシア……3万1,234件
第6位 ロシア……2万6,567件
第7位 イラン……2万3,249件
第8位 メキシコ…… 1万7,301件
第9位 南アフリカ共和国……1万4,804件
第10位 タイ王国……1万3,365件

交通事故死の件数では、「インド」「中国」「ブラジル」と、やはり人口の多い国がTop3を占めました。特に中国、インドはこれからも自動車の普及が進むでしょうから、件数もさらに増えるのではないでしょうか。

■まとめ

それにしても、「南アフリカ共和国」と「タイ王国」は、「交通事故死率」「交通事故死件数」共にTop10に入っていますので、この両国に旅行に出掛ける方は交通事故に巻き込まれないように注意した方が良いかもしれませんね。

⇒データ出典:WHO『Global status report onroad safety 2013』
http://www.who.int/iris/bitstream/10665/78256/1/9789241564564_eng.pdf

(高橋モータース@dcp)

お役立ち情報[PR]