お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

女子に聞いた! バストを大きく見せる「盛りテク」4選

大きなバストは多くの女性のあこがれですが、実際にサイズアップさせるのはなかなか難しいもの。でも、パッと見たときに大きく見せることはできるみたい。そこで今回は、バストを大きく見せるために実践している「盛りテク」について、働く女性に聞いてみました。

■ぜい肉を集める
・「背中のぜい肉をブラジャーの中に集めて盛っています」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)
・「上半身の肉をかがんで集結させる」(25歳/通信/営業職)
・「背中や腰の肉を胸に向かって集める」(32歳/自動車関連/技術職)
・「バスト周辺の肉をブラに押し込む」(23歳/その他)

背中まわりなどについた「ぜい肉」をバストに寄せて、大きく見せているという意見が目立ちました。下着を着けるときの習慣にするといいかもしれません。

■ブラジャーにこだわる
・「大きく見えるブラジャーや、ちょっとパットが入っているブラジャーを使用する」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「パット入りのブラジャーをしている」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「寄せるブラを着ける」(29歳/医療・福祉/専門職)

盛りブラは、着けるだけで大きく見えるので、バストサイズに自信がない女性の強い味方。谷間がキレイに作れるブラジャーなど、種類も豊富なので、ぜひ1枚は持っておきたいですね。

■サイズの合った下着を着ける
・「ピッタリ合うブラを着けること」(33歳/その他)
・「サイズの合う下着を着ける」(30歳/印刷・紙・パルプ/クリエイティブ職)

自分に合ったブラジャーを着けるだけでも、見え方が大きく変わるようです。自分の正しいバストサイズがよくわからない、という人は一度お店でサイズを測ってもらってみては?

■ブラトップを使う
・「ブラジャーを着けた上から、さらにブラトップを着る」(27歳/生保・損保/専門職)
・「あまりにも小さいため、ブラトップで胸を盛っている」(22歳/医療・福祉/専門職)

キャミソールやタンクトップにブラジャーの機能がついた「ブラトップ」を活用している人も。ブラトップ1枚で着るのではなく、ブラジャーの上から着用し、ボリューム感をアップさせているという意見も寄せられました。

みなさん、さまざまな方法でバストを大きく見せているようですね。「少しでもバストを大きく見せたい!」という人はぜひ上記の意見を参考にしてみては?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数254件(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]