お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

世界で一番「時間を守る」航空会社と空港が決定!次に空の旅をするなら◯◯を使いたい!

イギリス拠点の航空データモニターOAGが実施した調査により、世界で一番「時間を守る」航空会社と空港が決定しました! 飛行機が遅れて空港で何時間も待たされた……なんて経験のある方は、ぜひチェックしてみてください。

【乗り遅れる夢…列車と飛行機、それぞれの意味とは?】

「時間を守る」空港としての調査は、空港の規模ごとに実施しました。

まず、小規模空港として第1位に輝いたのは、イギリスの「ブリストル空港」。94.4%の確率で15分以内に離陸を成功させています。一方、イギリスの大規模空港であるヒースロー空港は、75.5%と低くランク外。

小規模空港の方が時間通りに運航しやすいのでしょうか。

2位はベルギーの「ブリュッセル・サウスシャルルロワ空港」で93.1%。3位はドイツの「ベルリン・シェーネフェルト国際空港」で92.3%という結果になりました。

中規模空港としては、日本の大阪国際空港が93.2%となり堂々の1位にランクイン。次は、ロシアの「シェレメーチエヴォ国際空港」とデンマークの「コペンハーゲン空港」が両方89.8%となり2位に。

大規模空港では、ドイツの「ミュンヘン国際空港」が89%となり1位に。2位は日本の「羽田空港」で87.9%、3位はアメリカの「シアトル・タコマ国際空港」で86.2%。

次に、「時間を守る」航空会社です。
1位は、 エア・バルティックで94.9%。2位はハワイアンエアラインで92.3%、3位はオーストリア航空で90%。
日本のJALは88.8%で7位にランクインしました。

空港も航空会社も、規模が小さいほど時間を守る確率が高い傾向にあるようです。日本の国際空港は、世界的に見てもかなり時間をしっかり守っているようですね。

参考サイト:
The world’s most punctual airline and airport revealed
http://www.news.com.au/travel/travel-advice/the-worlds-most-punctual-airline-and-airport-revealed/story-fn6yjmoc-1227179197325

お役立ち情報[PR]