お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

実際女子は、男子より泣く「そして2倍長く泣いている」-オランダ大学調査

女子は泣き虫、そんなイメージは本当?!オランダのティルブルフ大学の調査によると、実際女子は男子の二倍長く泣き、年に30~64回泣いているそう。一方で、男性は6~17回。ホルモンの違いがこうした結果につながっているのだとか。

【会社で泣く女性、許せますか?「許せる57.3% 悔し涙なら」】

女性の1回の「泣く」平均時間は約6分間、男性は約2~3分にとどまっています。

同大学の臨床心理学の教授、Ad Vingerhoets氏は、世界37カ国、5000人余りを対象に情動に関する調査を実施。その結果、男性の66%が泣く時間は5分以下、24%が6~15分と回答したとのこと。

それに対し女性は、43%が5分以下、38%が6~15分と答えています。また、16~30分と長期戦(!)の涙は、女性が11%であるのに対し、男性は5%にとどまったそう。Vingerhoets教授は、こうした結果の一因として、女性がよりお涙ちょうだいもののドラマやセンチメンタルな小説を好む傾向がある点を指摘しています。

また、他の研究結果で、涙にはプロラクチンという下垂体から分泌されるホルモンが含まれており、女性は男性に比べて体内のプロラクチンの量が多いことが分かっており、これも女性の方がより頻繁に泣く原因として考えられています。

男性は目の中の涙管が大きく、涙が溜まり溢れるまでに時間がかかることも要因のひとつだとか。

ちなみに、米男性誌「エスクァイア」が発表した、そんな男性もガッツリ泣かせてしまう「男泣かせ」な映画には「ショーシャンクの空に」、「プライベート・ライアン」などの名作のほか、子豚の主人公のヒューマンドラマ「ベイブ」の名前も(!)挙がっています。

今度のお家デートでは、映画で一緒に泣く感動タイムを共有してはいかがでしょう?さて、泣いている時間が長いのはどっちでしょう...?

参考:
It’s true, women DO cry more than men – and for twice as long: Hormonal differences and social conditioning said to be to blame
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2905888/It-s-true-women-cry-men-twice-long-Hormonal-differences-social-conditioning-said-blame.html

お役立ち情報[PR]