お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

高速道路でお金がない事に気づいたらどうする?

今日は彼氏とドライブデート。一日楽しんで帰りの高速道路の出口で「あ、お金がない……」と彼氏に言われたら? 「私もお金持ってないよ! クレジットカードもない!」さて、どうしたらいいのでしょう?

【想定外のトラブルは旅行につきもの!? 勘弁して欲しい海外旅行のトラブル体験談・4選】

■有人ゲートに申し出よう!

お金がないからといって、無理やりゲートを突破しようなんて考えてはいけません。規則により、支払うべき通行料の倍額の請求と30万以下の罰金を食らうことになってしまいます。

まずは、有人の出口ゲートに行き、通行券を見せた後「お金がない」と申し出ましょう。そうすると、インターチェンジにある事務所に行ってくださいと指示があります。そのまま素直に事務所により、事情を話せばOKです。

運転免許書や車検証のコピーを取った後に、料金を振り込むように手続きをとってくれます。10日以内に振り込むか、最寄りの事務所でお金を払いましょう。

■通行券は絶対になくすな!

お金がないだけならまだましなのですが、ちょっとめんどくさいのが「通行券をなくした」場合です。窓を開けた瞬間に風に飛ばされていってしまったということは、よくあるのです。

この場合、原則は全区間の料金を払うことになります。ただ、例えば横浜町田から沼津まで行ったのに東京から東名高速道路の終点である小牧までの区間を払うのはバカバカしいですよね。そんなわけで、なくした場合は、やはり有人ゲートにてなくした旨を伝え、入り口のインターチェンジと通過時間を伝えましょう。

入る直前にガソリンなどを入れていたら、そのレシートも証拠としてみせます。証明ができたら、実際の走行区間だけで問題ありません。証明できない場合も、前後で立ち寄った場所を伝えれば調べてくれたりします。

とはいえ、時間がかかります。後続車に迷惑がかかるので、絶対に通行券をなくさないようにしましょう。

■困ったことが事前にわかっていたら

出口直前で気付いた場合は仕方ありません。しかし、事前に通行券をなくしていたとか、お金が無いとかわかっている場合は、先に道路公団の事務所に立ち寄りましょう。そのほうが後続車に迷惑がかかりません。ただし、事務所に行くためにゲートをくぐらないといけない場合もあります。

その場合はすみやかに申し出て「事務所に行きます!」と言うのがマナーです。

お金がなかったり通行券をなくしたりしても、ちゃんと申告して後日でもいいので支払えばペナルティーはありません。安心して高速道路を利用しましょうね。

お役立ち情報[PR]