お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

結婚相手を○○だと思っている人は、結婚生活の幸福度が他の人の2倍!―調査結果

平均寿命が軽く80才を超え、女性も経済的に自立できる現代。あなたは、何才で結婚したいですか?(何才で結婚しましたか?)アメリカの国勢調査によると、1970年と比べ、2005年の独身世帯数は1.9倍に膨れ上がっているといいます。

【仲良し夫妻が語る! 夫婦円満をキープするための5つのヒケツ】

2015年現在は、きっともっと増えているはず。

結婚して幸せになれるなら結婚したいけど……。快適な独身生活を捨てるのには、中々勇気がいりますよね。実際、結婚して皆本当に幸せになっているのでしょうか? そこで、全米経済研究所が既婚カップルの幸福度の調査に乗り出しました。

その結果を発表します!

まず、結婚による幸福度が最も高いと判明した人の特徴。それは、結婚相手を「親友」だと思っていることでした。なんと、他の人に比べて幸福度が2倍!! これは侮れません。

また、離婚せずに中年まで達した夫婦に注目した場合、大変な人生を歩んだカップルの方が結婚にありがたみを感じ、ロマンチックな関係を築いていることも解かりました。長い付き合いの中で、お互いをあらゆる形でサポートすることが、幸せを盛り上げることに一役かっているようですね。

何はともあれ、結婚相手には「親友」だと思える男性を選ぶことが、幸せな結婚生活を手に入れる第一歩です!

参考:
Study Reveals The Kinds Of Marriages That Make People The Happiest
http://www.businessinsider.com/national-bureau-of-economic-research-marriage-study-2015-1

お役立ち情報[PR]