お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド雑学 生活

大学の新学期に始めよう!社会人になったときに役立つ3つのチャレンジ

何気なく過ぎてゆく大学生活。新学期からは、ちょっと社会人スキルを身につけてみませんか?今できるようになっておけば必ず社会で役立つ、3つのセルフマネージメントに挑戦しましょう!

■時間のやりくり

まずは、自分のスケジュールをきちんと管理することから。大学行事、各種締切、個人の予定はカレンダーや手帳へ。必要なことをもれなく把握する責任感と、余暇にこなすべき物事の優先順位やバランスを考えて計画する力を、積極的に養いましょう。

最終的には、緊急事態が起こってもスムーズに調節対応できるようになるはず!

■ ストレスの調整

健康と幸福、成績にまで影響する「ストレス」。これと上手く付き合うにはまず、受講教科が本当に自分に合っているかを吟味する必要があります。次に、心のリラクゼーションの調整です。徹夜が平気でも、遊びすぎが逆にストレスを生んでいることもあります。

休息は充分か、運動は足りているか、友達や家族とゆっくり話す機会を持っているか。これらの点にも気を配りましょう。

■ やる気の維持

目に見えない「やる気」というエネルギーを維持することは、とても重要です。新学期は新たに気持ちを盛り上げる良い機会なので、ぜひ力を入れてみてください。やる気の源を見つけるには、現実的で具体的な目標を立てることが有効です。

自分のしてきたことや後悔、その後の成果など、過去を振り返ることが目標決定に役立ちます。

「それくらい、わざわざ考えなくてもできてる」なんて思わず意識的に取り組んだ人は、新社会人になったとき周りと大きな差がついていそうです。

参考:
3 challenges of starting a new semester and how to master them
http://college.usatoday.com/2015/01/09/3-challenges-of-starting-a-new-semester-and-how-to-master-them/

お役立ち情報[PR]