お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

爪を噛むクセを治すには?「マニュキュアを塗る」

気づくとまたやってしまった!知らぬ間に爪を噛んでいる女性は多くいるようです。単に爪がボロボロになって見た目が悪いだけでなく、歯茎や爪の部分が感染症になることもあるので衛生面でもよい習慣ではありません。

【画材道具のようなコスメ 「Artclass」 韓国より】

早速、対処法を紹介します!

1.「理想の手」を探そう
まずは自分が爪を噛む習慣があることをしっかりと意識することです。そして、他の人の手や爪とよーく見比べてみてください。あなたの爪の状態はきれいでしょうか?次に、どのような爪や手になりたいかを思い描きます。

ていねいに手入れされた清潔感のある手、最新のネイルを施したセクシーな手、などさまざまなタイプがあります。理想の手をイメージできたら、それに近い写真を探してパソコンの横や部屋の壁など、よく目につくところに貼ってください。

爪を噛んでしまったらこんなステキな手にはなれない!日常から意識することが大切です!

2.マニュキュアを塗る
自分でマニュキュアを塗ったりネイルアートをしたりしておくと爪を噛みそうになっても思いが留まります。爪の先が強調されるフレンチネイルも爪噛みクセの抑制に効果的です。うっかり噛んでマニュキュアがはがれてしまった場合に備えて、応急処置用のマニュキュアの携帯をお忘れなく!

3.つけ爪を使う
自分の爪を守ることができ、噛もうとしても素材が固く抑制効果があります。

4.爪を噛む代わりにガムを噛む
どうしても手を口に持っていってしまうならば、ガムやアメなどを口に入れておく。こうすることで爪を噛むことを防げます。どんな時によく爪を噛んでいますか?緊張したとき?イライラしたとき?そんなときは代わりになるガムやアメを活用しましょう!

5.専門医に相談する
まずは皮膚科で感染症にかかっていないかを調べることができます。また、脅迫観念や強度のストレスから爪を噛んでいる場合は心療内科などの専門医に相談すると良いでしょう。

参考:
Comment arrter de se ronger les ongles?
http://www.lexpress.fr/styles/soins/solutions-pour-arreter-de-se-ronger-les-ongles_1632527.html

お役立ち情報[PR]