お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ファッションは色が命!自分に似合うカラーを見つけよう!「黒をメインに明るい色をさし色に使ったコーディネート」

自分に合う色を見つけるのはとっても難しいものです。でも、自分に似合う色をファッショに取り入れればおしゃれ度がアップ♪組み合わせが難しい色や自分に似合う色を見つけるためのポイントを紹介します。カラーコーディネートをマスターしましょう!

【ファッションに自信のあるあなたへ―ファッションスタイリストへの道】

●使いこなすのが難しいカラーはこれ!
・蛍光色
・くすんだグレー、グリーン、ベージュ、茶系
・黒は顔の表情が暗く見え、シルエットも陰鬱に映りがち

●自分に似合う色の見つけ方
1.色だけを見るのではなく、自分が着たいと思う色、気分、コーディネートする他の小物のカラーにも注目してください。真冬だろうと真っ白や鮮明な色もコーディネートの対象になりえます!

2.同じ色でも生地の質によって印象は変わります。コットン、麻、絹、アンゴラ、アクリル、など素材とその色の効果に注目です。

3.肌、目、髪の色に気をつけながら色選びをしてください。服を顔に近づけて色、素材の質感が自分に調和しているかを観察してください。ボトムスの色は全体のコーディネートと合わせる様にします。

4.上品さや気品さを感じさせる色はマリンブルー、グレー、薄く明るめのベージュです。これらにさし色となるはっきりしたカラーを合わせるのも無難です。

自分に似合う色がどうしてもわからない場合は、黒をメインに明るい色をさし色に使ったコーディネートは多くの人に似合います。

また、柔らかい色を基調としながらそこに明るい色を取り入れるカラーコーディネートもおすすめです。

例えば、

柔らかいローズ+マリンブルー
ボルドー+明るいベージュ
ボルドー+ローズ
グレー+鮮明な青
チョコレート色+珊瑚
ベージュ+赤

などです。ぜひ参考にしてみてください!

参考:
Quelles couleurs me vont?
http://blogs.lexpress.fr/styles/mode-personnel/2015/01/08/quelles-couleurs-me-vont/

お役立ち情報[PR]