お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

なぜ女性は男性より涙もろいのか?

女性のほうが男性よりすぐに泣くイメージがあります。そして、女性が男性より涙もろいことは、研究でも明らかです。

【男の涙にキュンとする?「はい32.8%:隠れて静かに泣いていたらキュンとする」】

涙の研究の第一人者、ティルバーグ大学の心理学者であるアドビンジャーホエッツ氏によれば、女性は1年に30~64回泣き、男性は1年に6~17回泣くそうです。(ただし、この研究のほとんどは、自己申告に頼っているため、男性が過小報告している可能性もあります。

しかし、ビンジャーホエッツ氏の予想は、過去に実施された自己申告を元にした研究結果とも一致しました。)

またビンジャーホエッツ氏は、約36カ国から5000人以上の成人期前期の人を調査し、一回に泣く平均時間も示しています。そのデータによれば、女性は一回に平均6分泣きますが、男性は平均3分という結果が出ています。

それでは、どうして女性のほうが男性よりすぐに泣いてしまうのでしょうか?

まず、男性が泣かないというステレオタイプを私達が作り上げていることがあります。

ビンジャーホエッツ氏は、それに加えて生物学的にも男性は涙を流しにくく出来ていると言います。

例えば過去の研究から男性のほうが女性よりも大きな涙管があることで涙が出にくいことが分かっています。

また、ホルモン類も影響するようです。男性ホルモンのテストステロンが、泣くことを妨げているとビンジャーホエッツ氏は信じています。前立腺がんなどの治療のために、テストステロンの濃度を下げる薬を使うと、男性がより感情的になる傾向があります。

さらに感情的な涙はプロラクチンを多く含む傾向があることも分かっています。成人女性のプロラクチンレベルの平均値は、男性の平均値よりも60%高く、このことも女性が男性よりも涙もろい原因であると考えられています。

Why Do Women Cry More Than Men?
http://nymag.com/scienceofus/2015/01/why-do-women-cry-more-than-men.html

お役立ち情報[PR]