お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

2015年は1秒長い

2012年6月30日に続き、2015年6月30日にも1秒追加をする、うるう秒が実施されることになりました。(日本では7月1日の午前9時前)

【【最新iOS8の裏技?バグ技?】iPhoneのフォルダ名を空欄にする方法】

うるう秒は、地球の自転が毎日一定でないことから出る誤差を調節するための1秒です。地球の自転は1日およそ1000分の2秒で徐々に減速しているのです。

前回のうるう秒の日には、Mozilla、Reddit、LinkedInなど、多くのサイトに影響を与えました。今回もインターネット上のバグが多発するのではないかと懸念されています。

Googleでは、公式にうるう秒が加えられる前に、システムクロックに、数ミリ秒ずつ時間を足すことで時間の飛びをなくす技術を開発しました。

最初のうるう秒は、インターネット出現前の1972年に実施されました。今年のうるう秒は、26回目となります。

米国は、うるう秒がナビゲーションや通信システムに悪影響を及ぼすとして反対しています。

しかしイギリスは、うるう秒を廃止すれば、1847年から使用しているグリニッジ時に影響が出るとして、うるう秒の継続を支持しています。

This year will be ONE SECOND longer because the Earth is turning slower
http://www.mirror.co.uk/news/technology-science/year-one-second-longer-because-4929749

お役立ち情報[PR]