お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

タクシーの後部座席は絶対乗ってはダメ!意外と知らないルールin外国

最近、海外旅行でのマナーの悪さが指摘されています。日本人のマナーは比較的良いほうだと言われていますが、常に上を目指して行きたいですね。

【常識マナー講座「オフィスで配るおみやげ」編】

今回は意外と知られいてない外国でのマナーを紹介します。普段当たり前のようにやっていることが実はとんでもなく失礼な場合もあるので注意したいものです。

●タクシーの後部座席に乗る
こちらがタブーとされているのは日本人も良く旅行に出かけるオーストラリアとニュージーランド。後部座席に乗ると「自分をVIPだと思っている嫌な客」だと思われてしまいます。

●親指を立てて「いいね!」
Facebookでもよく使う「いいね!」のサインですがこれは中東圏やギリシャなどでは全く正反対の意味で使われています。だまれ!くたばっちまえ!などの意味があるので注意しましょう。

●お花の数が偶数
ウクライナではお花を贈る場合は必ず奇数でなければならないそうです。
というのも偶数のお花の数は「死者」に贈るものだから。

●裏ピース
写真などで裏ピースはちょっとしたブームになりましたが、これはオーストラリアや
アイルランド、イギリスでは相手にくそ野郎と言っているのと同じ意味なのだそうです。
現地の人に頼んで写真を撮ってもらう場合は特に気をつけたいですね。

10 WAYS TO OFFEND PEOPLE IN OTHER COUNTRIES
http://whenonearth.net/10-ways-offend-people-countries/

お役立ち情報[PR]