お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

故スティーブ・ジョブズ氏を題材にした映画「JOBS」が15年撮影開始!その内容は?

亡くなった後も、依然としてアップルのカリスマ経営者として称えられるスティーブ・ジョブズ氏、2013年にも彼を題材としたアストン・カッチャー主演の映画が公開されていますが、今回は「トレイン・スポッティング」のダニー・ボイル監督が率いる「JOBS」が撮影開始となります!今回の映画について、決定された一部キャストなどの内容が米メディアなどで紹介されています。

【「スティーブ・ジョブズ学校」8月に開校!小学校の教材は全てアップル社製品 オランダ】

今回の映画は15年春に撮影開始予定。脚本は「ア・フュー・グッドメン」、「冷たい月を抱く女」のほかフェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)の伝記映画「ソーシャル・ネットワーク」も手がけたアーロン・ソーキン氏。

和訳書も発行されているウォルター・アイザックソン著の伝記「スティーブ・ジョブズ」を元にしているとのこと。脚本はトップシークレットだそうで、未だ詳細は明らかになっていません!

そして何と言っても注目は、ジョブズ氏を演じる主役。2014年11月24日時点では、「X -MEN:フューチャー&パスト」、」それでも夜は明ける」などで知られるマイケル・ファスベンダー氏が引き受けたとされています。

これに先立ち、レオナルド・ディカプリオ、クリスチャン・ベール両氏の名も挙がっていたとか。

目玉のヒロイン役はジョブス氏の娘もしくは娘の母親役となるとみられていますが、こちらも先に名前の挙がっていたナタリー・ポートマンさん、ケイト・ウィンスレットさんがドロップアウトしたとの噂で、キャサリン・ウォーターストンさんとなるもよう。

また、この映画は当初ソニー・ピクチャーズ・エンターテイメントが製作予定だったものの、最終的にはユニバーサル・ピクチャーズが製作することに。ソニーがアップルの話を作るというちょっと皮肉な設定も実現ならず...!

15年秋公開と目されているカリスマ経営者の伝記、今から公開が楽しみですね...!

参考:
‘Jobs’ Biopic Casts Steve Jobs’ Daughter
https://www.yahoo.com/movies/jobs-biopic-casts-steve-jobs-daughter-107322517307.html
21 facts about the new Steve Jobs movie: Kate Winslet, Katherine Waterston ‘in talks’
http://www.macworld.co.uk/feature/apple/new-steve-jobs-movie-facts-sorkin-boyle-fassbender-kate-winslet-seth-rogan-3584183/

お役立ち情報[PR]