お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

つらい生理痛を少しでも和らげるために……おうちでできるストレッチ法

女子を毎月悩ませる、つら~い生理痛……。「これさえなければ、女子ライフはもっと楽しくなるのに!」と思う方も多いはずです。鎮痛剤も良いですが、痛みを根本から解決するために、こんな努力も初めてみませんか? おうちでできるストレッチ法を紹介します。

【62.3%の女性に「生理痛アリ」-ツライ生理痛、どう対処してる?】

■生理痛の原因は?

生理痛の原因は様々ですが、その中の一つが「骨盤の歪み」だと言われています。歪みによって、子宮の位置がずれてしまっていることが、痛みの原因の一つ。そして、ストレスや冷え、運動不足により血行不良になっていると、痛みが増大してしまいます。

骨盤の歪みを整え、そして適度なストレッチで血行の改善を促せば、痛みはかなり軽減できると考えられます。冷え対策やストレス軽減にも効果が見込めるので、働く女子にとってはメリット盛りだくさんだと言えるでしょう。

■骨盤を整えるストレッチ1

まずは骨盤を整えるストレッチを紹介します。仰向けで寝て、両腕は横に添え、両ひざを軽く立ててください。肩と両手、そして足で身体を支えながら、腰を浮かせていきます。胸からお腹にかけて、できるだけまっすぐになるような姿勢になったら、そこでストップ。

ゆっくりと呼吸をしながら10秒~30秒ほど待機します。その後、息を吐きながらゆっくりと腰を落とします。最初は、30秒間体勢をキープするのは、難しいかもしれません。また、この体勢自体ができないことも……。

こんなときには無理は禁物です。最初は腰に手をあてても良いですし、キープ時間は10秒でも大丈夫です。毎日続けることで慣れ、徐々に楽にできるようになるでしょう。

1日に2~3セットを行うのがオススメです。生理痛を即改善するのではなく、次回の生理痛を少しでも和らげるためのストレッチと心得て、生理の終盤頃からスタートするのがオススメです。

■骨盤を整えるストレッチ2

腰痛があるなどの理由で、腰を高くあげられない場合には、こんな方法もおすすめです。両手を広げて仰向けに寝たら、まず右足を立てます。そしてその足を左手で持ち、息を吐きながらゆっくりと左に倒していきます。右が終わったら、次は左。

左右交互に5~10回ほど繰り返しましょう。

■血行改善ストレッチ

血行を良くするためには、仰向けに寝て、ひざを抱え込むストレッチが効果的です。腰の筋肉をしっかりとのばすことで、骨盤周辺の血行を良くできます。

また猫がのびをするポーズもおすすめです。まずは背中を思い切り丸めて、自分のお腹を見つめます。その次に、思い切り背中を伸ばしていきます。背中や腰のコリの解消にも効果が期待できるでしょう。

さらに骨盤から下半身にかけての血行を良くするためには、ふくらはぎのケアも忘れてはいけません。ふくらはぎは、下半身の血行を良くするためのポンプの役割を果たしています。日々のウォーキングや運動で、筋肉量が落ちるのを防ぎましょう。

またレッグウオーマーやタイツを上手に使って、冷えで働きが鈍るのを避けるのも良い方法です。

辛い生理痛は、自分の努力で軽減することが可能です。あまりにひどい場合には、一度病院で病気が隠れていないことを確認して、こんな体質改善を始めてみてはいかがでしょうか。

お役立ち情報[PR]