お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

意外と知らない知識「神父と牧師の違い」

神父と牧師はどちらもキリスト教の聖職者。しかし、これを混同してしまうと失礼にあたります。神父はカトリックの司祭などの尊称で、結婚することはありません。牧師はプロテスタントの聖職者で、信者の代表的な位置づけとされています。

【間違いやすいマナー「結婚式のスピーチで暴露話をした」】

そのため、結婚している人も少なくありません。

結婚式を行う教会にもよりますが、日本の結婚式場に併設された教会では、ほとんど「牧師」だそう。つい「神父」といってしまいがちなので、式を挙げる前に確認したほうがいいでしょう。

(OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]