お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ウエディングソングの定番といえば?1位「Butterfly/木村カエラ」

結婚式の演出や余興に欠かせないものといえば、ウエディングソングですよね。雰囲気を盛りあげるアップテンポなナンバーから、感動を誘うバラードまで、さまざまなシーンに合った数多くの名曲があると思います。

【2014上半期ウエディングソングランキングを発表! 1位はアノ曲!】

そこで今回は、ウエディングソングの定番といえば何を思い浮かべるか、読者503名に聞いてみました。

Q.ウエディングソングの定番といえば何を思い浮かべるか教えてください(複数回答)
1位 Butterfly/木村カエラ 49.5%
2位 CAN YOU CELEBRATE?/安室奈美恵 18.9%
3位 家族になろうよ/福山雅治 16.5%
4位 バンザイ~好きでよかった~/ウルフルズ 11.9%
5位 てんとう虫のサンバ/チェリッシュ 11.3%

■Butterfly/木村カエラ

・「メロディラインもきれいで、入場にぴったり!」(26歳女性/医療・福祉)
・「これをかけて最高に幸せを感じたい」(32歳男性/金融・証券/専門職)
・「一時期結婚式で、この曲ばかり流れていた」(28歳女性/金融・証券/販売職・サービス系)

■CAN YOU CELEBRATE?/安室奈美恵

・「一番イメージの強い曲を選びました」(35歳男性/団体・公益法人・官公庁/技術職)
・「ちょうど安室ちゃんが全盛期の世代なので」(29歳女性/食品・飲料)
・「自分たちの世代の名曲」(30歳男性/運輸・倉庫/技術職)

■家族になろうよ/福山雅治

・「結婚式で歌ってもらって感動した」(32歳女性/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)
・「これでプロポーズしました」(46歳男性/電力・ガス・石油/技術職)
・「聞くと泣きたくなる」(27歳女性/食品・飲料/技術職)

■バンザイ~好きでよかった~/ウルフルズ

・「ストレートな歌詞がいい」(27歳女性/金融・証券/営業職)
・「愛されてる感が伝わってくる」(23歳女性/情報・IT/技術職)
・「男でもみんなで歌いやすい」(29歳男性/金融・証券/販売職・サービス系)

■てんとう虫のサンバ/チェリッシュ

・「昭和からの定番のイメージ」(25歳男性/機械・精密機器/技術職)
・「若い人でも知っている」(23歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「伝統芸的な感じになっている」(32歳男性/小売店/販売職・サービス系)

■番外編:やっぱり盛りあがる曲が一番でしょ!

・ハピネス/AI「テンションがあがるし、幸せな気持ちになる」(43歳女性/金融・証券/事務系専門職)
・ハッピーサマーウェディング/モーニング娘。「聞いてて元気になる」(27歳女性/学校・教育関連/クリエイティブ職)
・レット・イット・ゴー~ありのままで~/松たか子、MayJ「最近はこれ」(36歳女性/建設・土木/事務系専門職)

●総評
1位は「Butterfly/木村カエラ」でした。木村カエラさんが親友の結婚式ために書き下ろしたというこの曲は、結婚情報誌のCMソングとして話題に。今ではもう、ウエディングソングの定番中の定番になっていますよね。

アンケートでも半数近い支持を集めました。

2位は「CAN YOU CELEBRATE?/安室奈美恵」。フジテレビ系月9ドラマ『バージンロード』の主題歌で、安室奈美恵さん最大のヒット曲です。1997年のリリースですから、17年も前からウエディングソングの大定番として、みなさんに歌われつづけているんですね。

3位は「家族になろうよ/福山雅治」です。こちらも『ゼクシィ』のCMソングでしたね。結婚式では、両親への手紙のシーンなどでBGMとして使われることが多い様子。「家族になろうよ Wedding Ver.」は、こうした要望を受けて制作されたそう。

4位「バンザイ~好きでよかった~/ウルフルズ」は、新郎の気持ちを代弁したような熱い曲。式が盛りあがること間違いなしです。5位「てんとう虫のサンバ/チェリッシュ」は、40年以上前の曲にもかかわらず上位にランクイン。

昭和の時代からずっと歌い継がれてきているんですね。結婚式で歌うとしたら、あなたはどんな曲を選びますか?

(文・OFFICE-SANGA 丸田十五)

調査時期:2014年10月5日~2014年10月13日
調査対象:マイナビウーマン読者
調査数:男性169名、女性334名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]