お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

将来世界を飛び回りたい人が進むべき大学専攻10選

将来は世界中を飛び回る仕事がしたいから、就職先はゼッタイ外資系企業に……! そんな希望を胸に大学に進む学生さんも多いですよね。

【大学の専攻選び、失敗した……と、後悔したときの対処法】

多国籍な人々が集まるアメリカの大学生向け情報サイト「SURVIVING COLLEGE」が、将来グローバルに活躍できるおすすめ専攻を発表しました。ぜひ進路や受講講義を選ぶ参考にしてみましょう!

1. 看護
2. 国際ビジネス
3. 国際関係
4. 英語
5. 写真
6. ホスピタリティ・マネージメント(旅行関係)
7. リベラル・アーツ
8. ジャーナリズム
9. 日本語(外国人向けの日本語教師)
10. 第3言語(日本語と英語以外の外国語)

言語、ジャーナリズム、国際系の専攻が並ぶ中、異色なのは「看護」。看護師が世界的に不足していることで、就労ビザが取りやすいためランクインしました。国際的な団体に所属すると各国に派遣され、文字通り世界を飛び回ることになります。

また、日本人にあまり馴染みがないのが「リベラル・アーツ」。これは、文系理系の垣根を越えた教養を身につける専攻で、世界的には「グローバル人作りに必須の専攻」と言われています。日本では「一般教養」を学ぶ時点で、人文科学、自然科学、社会科学など、自分の所属する学部の垣根を越えて広い分野に挑戦することで、ある程度カバーできるはず。

夢に描く社会人になるため、今のうちに役立つ勉強に打ち込んでおきたいところです。

参考:
Travel For A Living Choose These Majors
http://www.survivingcollege.com/travel-living-choose-majors/

お役立ち情報[PR]