お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

実はもう世の中にある怖いテクノロジー「脳に直接送られる広告」「ウェブカメラ覗きソフト」

いつかは○○できる時代が来るかもしれない……と未来に思いを馳せることって、ありますよね。でも、案外知らないだけで、既に今がその新時代なのかもしれません。実はもう世の中にある怖いテクノロジーを、米国のおもしろ情報サイト「GUFF」がまとめています。

【世界に大変革をもたらすかもしれない10のテクノロジー】

■ 脳に直接メッセージを送る技術

振動によって、耳からではなく脳に直接メッセージを届ける技術。これが一般に利用されることになれば、「電車に乗っているだけで耳を塞ごうと何をどうしようと、脳に直接コマーシャルが流れてくる!」という事態にもなりかねません。

■眼球の動きで人の考えを予測する画面

人が画面の中のどこを見ているか、そこに何が表示されているのか。それらを分析して潜在的な願望を予測するこの技術は、驚くほど正確! これがパソコン画面に組み込まれれば、ネット検索する前から画面が欲しい物の広告だらけになりそうです。

■ ウェブカメラ覗きソフト

テレビ電話などの際に使う、パソコンモニター上部のウェブカメラ。そこから誰かが……こちらを覗いているかもしれません! 相手の端末のウェブカメラをこっそり作動させてそちらを覗くソフトが、実はもうあるのをご存知でしたか?

どれもきちんと制限された上で利用してもらいたい、怖いテクノロジーばかりですね。

参考:
Creepy Technology You Might Not Have Known About
http://guff.com/creepy-technology-you-might-not-have-known-about/

お役立ち情報[PR]