お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ビックリした瞬間、人は成長できる―調査結果

「現在、午後2時前。確か4時に開始だから……と案内ハガキを見たら14時って書いてた!!」「ゆで卵を温めようと思って丸ごとレンジにかけたら大爆発!!」「高速に乗った瞬間、ふとメーターを見たらガソリンが空で思わず2度見!!」などなど、誰にでも経験のある日常のビックリ・モーメント。

【「一人旅」率9年連続で増加―【調査結果】】

失敗は成功のもと、経験から学ぶとはよく言われることですよね。中でも、失敗や想定外の事態に対する「驚き」こそが自らを成長させる最も重要なスキルであると、心理学者ケビン・ダンバーが発表しました。その後、彼のアイデアを受けたある教師が数年かけて1,000件のビックリ事例を調査。

その結果、70%の驚きが人の成長に繋がっていることが確認できたといいます。

驚かされた瞬間は、人が物事を素直に受け入れた状態。目の当たりにした事態に集中し、ヒヤッとし、ガッカリし、後悔します。驚かなかったときよりも、胸に残る印象は絶大。他人の意見を聞くのが嫌いな人ですら、「自分」を変えることを厭わず今後の行動を改善します。

「スケジュール確認は遅くとも前日に。特に24時間表記には注意しよう」「ゆで卵を温めるときは半分に切って、ラップをかけよう」「高速に乗る前に絶対ガソリンメーターを見よう」

最近のビックリから、あなたはどんな成長を遂げましたか?

参考:
Surprise!
http://www.slate.com/articles/health_and_science/science/2015/01/surprise_journal_notice_the_unexpected_to_fight_confirmation_bias_for_science.single.html

お役立ち情報[PR]