お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

マイク・ザッカーバーグの今年の目標は?フェイスブック上で「読書クラブ」

毎年ユニークな「今年の目標」作りで有名なフェイスブックの創業者マイク・ザッカーバーグ氏。これまでにも「1日1枚は感謝のメッセージカードを書く」、「1日1人は新しい人に出会う」という目標を掲げ達成してきた彼が、今年立ち上げ他目標はなんと「読書クラブ」。

【マーク・ザッカーバーグが、いつも同じ色のTシャツを着ている理由】

フェースブック上に「A Year of Books(本の年)」というページを立ち上げ、既にお題の本を掲載しています。

「A Year of Books」は、2週間に1冊ずつ様々なテーマの本をピックアップし、その本を読んだ人たちみんなで語り合うというもの。既に約19万人(2015年1月7日時点)がこのページに「いいね!」をしています。

ザッカーバーグ氏はページ内で、「実際にお題の本を読んだ人のみが、その本に関連することだけを語る場所にするよう運営していきたい」と話しています。

最初に選ばれた本は、元ベネズエラ貿易産業相でフォーリン・ポリシー誌の編集長経験もあるMoiss Nam(モイセス・ナイーム)氏の著書「The End of Power(エンド・オブ・パワー)」。2013年3月に発行されたもので、時代の移り変わりによるリーダーシップのあり方の変化について語っています。

この本がお題に選ばれた後には、アマゾンで・ドット・コムで一時的に在庫切れになるという現象も。また、ページへの書き込みには、聖書やコーランといった主要宗教の経典について話したい、という声も多いよう。

英語でハードル高めながら、時の人マイク・ザッカーバーグと本について語るチャンスかも?!

参考:
Mark Zuckerberg’s 2015 resolution: Start a book club
http://money.cnn.com/2015/01/03/news/mark-zuckerberg-2015-book-club/index.html

お役立ち情報[PR]