お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

大学を卒業して前向きに歩むための3か条

多くの人は「大学時代が一番良かった」という旨の発言をしています。現役大学生からしてみると、このような言葉は不安をかきたててしまい、将来への希望をふくらませることができなくなってしまいます。

【高校? 大学? 「一番心に残っている卒業式」エピソード】

しかし大学卒業後の生活をさらに前向きに生きて行くのは、自分次第なのです。海外サイトElite Dailyが不安定な時期を過ごしている卒業目前の大学生にいくつかのアドバイスを行っています。

●最高に素敵なバケーションを定期的に
大学生の頃にはできなかったゴージャスでロマンチックなバケーションを定期的に取るようにしましょう。ただ楽しむだけではなくフランスでソムリエの勉強をしてみたり、お料理を学んだりと教養を得られる体験を同時にすると、深い意味のあるバケーションを過ごすことができます。

●卒業しても興味のあることを学ぶ
大学のコースやお料理教室など自分の興味のあることを空き時間に追求してみましょう。単に仕事に追われているのではなく、自分にも栄養をあげているといつも自信にあふれた魅力的な人物になれます。

●死ぬ前にしたいことリストを作る
ぜひ死ぬ前にしたいことリストを作って、時間を作っては実行してみましょう。コンフォートゾーンから抜け出て冒険することで毎日に張り合いがでてきます。

4 Things You Can Do To Make Post-Grad Life Better Than College
http://elitedaily.com/life/culture/graduation-first-job-whats-next/850734/

お役立ち情報[PR]