お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 芸能

やっぱりオシャレ!マリリンモンローの残した新年の抱負

■新しい年が始まりましたが、新年の抱負はもう決めましたか?

【私が日本人離れしているのはココ!「スリーサイズがマリリン・モンロー」「白米が嫌い」】

日記帳に手帳にひっそりと記した今年こそは達成したい目標の数々が今キラキラと輝いていることでしょう。

自分の新年の抱負はあまり他人に伝えることではないという風潮がありますが、周りの人の抱負には少なからず興味がありますよね。

いつの時代もおちゃめでセクシーな女性の代表格として知られているマリリンモンローが1955年(当時29歳)のときに手帳にメモされていた新年の抱負を紹介しましょう。

ちょっとしたインスピレーションが得られるかもしれません。

◇「今年は以下のことをやり遂げるために私はあらゆる努力をし、自分を律するようにしたい。」

●女優養成のクラスは絶対に休まない。
●何事にも一生懸命取り組む。ーそれが仕事であっても、自分自身のためのエクササイズであっても。
●私自身だけではなく周りにも注意を払う。本当に価値のあるものを見つける。
●大学に行って、ひとつだけでも授業に参加してみたい。文学なんて素敵だわ。
●私の持っている道具を常に磨く。自分の性格や体型も含めて。
●どんな困難な中にあっても楽しめるように努力する。

■まとめ

いかがでしたか。マリリンモンローの人間味あふれる部分と魅力的な部分がいかんなく発揮されている新年の抱負ですね。

ぜひ参考にしてみましょう。

Marilyn Monroe’s 1955 New Year’s Resolutions Reveal A Woman Determined To Turn Her ‘Miserable’ Life Around
http://uproxx.com/movies/2015/01/marilyn-monroes-1955-new-years-resolutions-revealed-a-woman-determined-to-turn-her-miserable-life-around/

お役立ち情報[PR]