お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

大学生活の中で社会に出るための強力な経験を積む9つのチャンス

大学生活で学ぶこと、ちゃんと身についていますか? 学べることは、専門知識や技術など講義から得られるものだけではありません。

【大学生活を満喫したい人必見!お金を節約しつつ飲み会を楽しむ10の方法!】

アメリカの大学や雇用者協会が行った調査の結果、技術や知識以外に新卒採用で最も重視される資質が明らかになっています。気になるリストは以下のとおり。

・ 仲間や外部とのコミュニケーション力
・ チームワーク力
・ 意思決定力と問題解決力
・ 計画性、整理整頓、物事の優先順位を決める能力
・ 情報収集力
・ データ分析力
・ 他人を動かす説得力、影響力

一見難しそうに思われるかもしれませんが、これらはどれも大学生活から学べるものばかり。経験を積むチャンスをしっかり掴んで、将来役立つ資質の強化に繋げましょう!

1. アルバイト
2. 留学
3. ボランティア活動
4. 運動部に所属
5. 合唱団やバンドに所属
6. 新聞部に所属
7. ラジオ放送部に所属
8. 生徒会に所属
9. 学内ボランティアに参加

アルバイトや部活動は、社会経験や人間力その他の向上に最適。特に部活動は、運動、音楽、メディアに関する部が高い成果を出してくれます。また、影は薄いかもしれませんが、大学にも生徒会がある場合がほとんど。新入生のオリエンテーションや学内のイベント運営ボランティアなども、見逃しがちなスキルアップのチャンスです。

時間の許す限り、思い切って1つでも多くのことにチャレンジして、充実した大学生活を送ってくださいね。

参考:
20 ways to gain experience without leaving campus
http://college.usatoday.com/2015/01/02/20-ways-to-gain-experience-without-leaving-campus/

お役立ち情報[PR]