お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

絶対後悔しないスポーツジムを選ぶ10の基準

「今度こそ本気でやるぞ!」とスポーツジム入会を決意したはいいけれど、どんなスポーツジムを選べば良いかよくわからない。

【スポーツジムではこれに注意!6つの危険物「マシンとマット」「サウナ」】

そんなあなたに参考にしてもらいたいポイントが10個あります。さっそくチェックしてみましょう!

1. アクセスの便利な場所にあるか?
自宅あるいは職場から通いやすいところにあるのが最も大事な条件です。通いにくい場所にあると行くのが億劫になってしまうものです。

2. 営業時間があなたのライフスタイルと合っているか?
出勤前の朝や休日に通いたいなど、ジムを利用する時間帯は人それぞれです。あなたがジムに通いたい曜日や時間帯にジムは開いていますか?

3. ヨガやダンスなどのグループレッスンは充実しているか?
マシーンでの筋トレやプールなどスポーツジムはけっこう孤独なものです。とくにスポーツジム通いのビギナーはグループレッスンをすることでジム通いのモチベーションが高まります。グループレッスンのプログラムが多様であると色々なものに挑戦できてモチベーションの持続にもなります。

4. 器具は新しく質の良いものか?数は多いか?
スポーツジムに通う醍醐味の1つは、個人では購入しづらいさまざまな筋トレマシーンを使えることです。そのため、マシーンの質をチェックしてみましょう。また台数は充分でしょうか?マシーン同士の間隔は適度に空いていますか?

快適にマシーンを使える環境が望ましいです。

5. セキュリティ対策と衛生管理はしっかりされているか?
スポーツジムはたくさん汗をかく場でもあります。空調管理はされていますか?シャワー室は清潔でしょうか?また、スポーツジムは入会時に会員の健康状態を把握するものです。あなたの健康状態への質問が全くないジムはセキュリティがおろそかになっている証拠です。

6. ジムの雰囲気やスタッフの対応は良いか?
スタッフは親切に対応してくれるでしょうか?また、ジム内に騒々しい音楽が流れていないでしょうか?快適にトレーニングができる環境を求めましょう。

7. 「このジムならでは」があるか?
このポイントは人それぞれで必要か不要か分かれますが、基本的な条件にプラスして、追加料金で個人コーチをつけられたり、立派なジェットバスがあったり、といった「このジムならでは」な特別なものはありますか?

8. 全体の会員数は多いか?
スポーツジムの施設に対して会員数は適度でしょうか?小さいスポーツジムで多くの会員がいる場合、トレーニング器を使うのを待ったり、人数制限のあるグループレッスンに入れなかったりなど不都合が生じるので注意が必要です。

9. 料金は妥当か?
質と内容に対して料金は適当であるかをいくつかのスポーツジムと比較してみるとよいでしょう。

10. 入会条件、脱退条件を確認する。
最終的なチェックポイントは条件についてです。引っ越しなどやむを得ない場合の脱退条件なども確認しておきましょう。

参考:
LES 10 COMMANDEMENTS POUR BIEN CHOISIR SA SALLE DE SPORT
http://www.marieclaire.fr/,les-10-commandements-pour-bien-choisir-sa-salle-de-sport,728616.asp

お役立ち情報[PR]