お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

私たちの知らないすごい科学的進歩3つ

毎日忙しく過ごしていると世の中で起きているさまざまなことについ鈍感になってしまうことがあります。

【愛の深さが分かる脳科学アプリ】

たとえば科学に関すること。ノーベル賞を受賞した発明などは耳にするけれどそうではないものはメディア上ではあまり報道されないことも。今回は2014年に行われた科学的進歩をいくつか紹介しましょう。

●移植した子宮で出産したお母さん
2014年9月に先天性の障害で子宮がないお母さんが移植された子宮で無事に赤ちゃんを出産しました。すごいのは子宮の提供者がすでに閉経した女性であったこと。子宮の問題で妊娠できない悩みを抱えているすべての女性に希望を与える素敵なニュースです。

●地球と同じような惑星が発見される
2014年4月にケプラー186fと名付けられた惑星が発見されました。この星は地球と近い環境を兼ね備えていてどうやら海も存在しているようです。私たちの知らない広い宇宙に実は第二の地球が存在している可能性が高くなりました。

●65トンもある恐竜の存在
ドレッドノータスと呼ばれる巨大な恐竜がおよそ7700万年前に存在していたらしいことが生物学者ラコバラ博士によって明らかになりました。なんと体重は65トンもあるそうです。どれだけ大きいのかは想像してもそれをはるかに超えてしまう大きさなのだとか。

私たちの気づかないところで日々着々となされている偉大な科学的発見。目をこらして探してみれば新しい年も未来に希望を持って過ごせそうですね。

Biggest Scientific Breakthroughs Of 2014
http://io9.com/biggest-scientific-breakthroughs-of-2014-1672377333

お役立ち情報[PR]