お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ついに!注射できる肥満治療薬がアメリカで認可される

世界で有数の肥満大国であると言われているアメリカ。

肥満が原因で発症する生活習慣病などの患者が日々増大し、国をあげて肥満解消のための対策も望まれています。

【超ビックリ!肥満の女性が「美しい」とされている国トップ10】

そんなアメリカでは注射で肥満解消ができる薬がつい最近認可されたそうです。

この薬はもともと糖尿病用の治療薬だったのですが、体重減少の効果も認められるため、肥満治療薬としても認可されることになったのです。

この薬を使用できるのは明らかな肥満が認められる成人、高血圧、2型糖尿病などを
煩っている人に限られるそうです。

できれば健康的な食生活や運動などで体重を減らすのが一番良いのですが、あまりにも
肥満だと途中で挫折してしまうことも考えられます。

そんな人たちが薬によって健康的な生活を取り戻し、自分の力でそれを維持できるように
なるまでが本当の意味でのダイエット成功と言えるでしょう。

日本でこの薬が将来認可されるか否かはわかりませんが、この薬が必要とならないように
普段からヘルシーな食生活と運動を心がけたいものです。

New hope for obesity patients as FDA approves Saxenda
http://news.yahoo.com/hope-obesity-patients-fda-approves-saxenda-113147365.html

お役立ち情報[PR]