お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

本当?動物学者がジャガーをおびき寄せるため使うもの「カルバンクラインの香水」

洋服やバッグ、サングラスなどのアパレル小物のみならず、香水の人気も高いお馴染みのブランド、カルバン・クライン。

【ワニのトリビア「木に昇る」】

そんなカルバン・クラインの香水の意外な一面をニューヨーク州ブロンクス動物園が発見。なんと、カルバンクラインの香水「Obsession for Men(オブセッション・フォー・メン)」がジャガーを引き付けるのだとか。

あなたも動物園に付けていけばジャガーにもてる?

でもいったい何が、この獰猛な動物を引き付けるのでしょう?ブロンクス動物園では様々な香水で実験したとのことですが、カギは二つの成分にあったよう。一つ目は、シベトンというもので、アジアやアフリカに住むジャコウネコが出すフェロモンであり、香水の原料としては最も古いものの一つ。

二つ目は、バニラ抽出物。この二つのコンビネーションが、重要な役割を果たしていると言います。

ロサンゼルス自然史博物館の生物学者Miguel Ordeana氏は、「シベトンはジャガーにとって、縄張りのためのある種のマーキングに似ているのだろう。また、バニラは彼らの好奇心をそそる香りだと考えられている」と述べています。

こうした特性を利用し、動物学者たちはジャガー観察の際には生息地の中にカメラを設置し、その視界の中の木の幹などに「オブセッション」を振りかけます。こうすることで、ジャガーをカメラの視界に誘いこみ、なかなか接触の難しいこの野生動物の生態観測の貴重な資料作りができるそう。

でもこの香水、果たして他のネコ科の動物にも効くのでしょうか?まずは、おうちのネコちゃんから試してみる?

参考:
Scientists Use Calvin Klein Perfume to Attract Jaguars
http://www.odditycentral.com/animals/scientists-use-calvin-klein-perfume-to-attract-jaguars.html

お役立ち情報[PR]