お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

海外の大学へ留学したい!そんな時に両親を説得するポイント

海外留学…今までとは異なった世界、異なった人々、異なった文化…どれをとっても魅力的ですよね。でも、いくら留学したいと思っていても、問題が山積みなの現実。その最大の難関となるのが、両親の説得…上手く説得できなくて留学を諦めた方もいるのではないでしょうか?

【1年後も今の自分のままでいいの!?働く女子が80%満足する海外留学って!?】

今回は留学生が両親を説得するときのポイントをご紹介します。

1.自分の将来のための最大の投資であること
海外留学の費用はとても高額です。ですから、高い学費を払うかわりに素晴らしい教育を受けられることを確信する必要があります。あなたの選択した学校が大きな都市にあったり、需要のある仕事や成功を収めた実業家や弁護士、または医者の出身校として有名な大学であったとしても、両親に海外留学をする目的は素晴らしい教育を受けることであり、将来安定した生活を確実に手に入れるつもりだと言うことをはっきりと証明する必要があります。

2.楽しめる環境であること
あなたは大都市の大きな大学が好きかもしれないし、大学のキャンパスですれ違うたびにその人の名前を知っていて挨拶をできる位小さな大学が好きかもしれない。どちらにしても、あなたの両親は、あなたが親元を離れても、満足した大学生活を送れることを願っています。

ですから、自分が選んだ大学がいかに自分に合っているかを説明することは重要です。
大学の選択(特に海外留学)は、あなたの将来に大きく影響します。ですから、あなたの両親は、あなたの決断について心配すると言うことを覚えておきましょう。

3.人間として成長できること
多くの両親があなたが異なった文化から何かを学び、より心が広い人間になり、そして卒業後に成長した人間になって帰って来ることを願っています。あなたが選ぶ大学はこのような精神的な成長を育成してくれる良い機会を持っている事を説明しましょう。

そのためには、外の世界から疎遠するような、丸一日をコンピューターの前で過ごすかもしれない大学を選ぶよりも、日常的に異なった人々とやりとりできるような大学を選ぶことをおすすめします。

4.身体的にも良い環境であること
もし寒いのが嫌いなら、寒いところにある大学はリストから外しましょう。また、自分が好きなことが備わった大学を選ぶことも良い案です。結局のところ、あなたの両親はあなた自身が精神的にも肉体的にも健康に過ごせることができ、また大学生活の4年間で多くの知識を吸収できるような大学を求めているのです。

5.家計費と釣り合いがとれること
実際は、これが留学生の両親にとって一番重要な問題です。もしあなたが自分の家庭の経済状況を把握していなければ、 上に記述した話し合いのポイントの全ては意味のない可能性があります。

留学させることを熱望している両親は、お金についてはそれほど心配していない場合が多いとは思いますが、それでもあなたは留学の費用をリサーチし、すべての過程がスムーズに進むように慎重に話し合う必要があります。

憧れの海外留学をするためには、リサーチを十分にし、きちんと両親と話し合うことが大事です。そうすれば、双方が納得できる選択を導くことができるでしょう。

参考:
5 Ways International Students Can Explain College Choices to Parents
http://www.usnews.com/education/blogs/international-student-counsel/2014/12/16/5-ways-international-students-can-explain-college-choices-to-parents?int=a3d208

お役立ち情報[PR]