お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

寒い朝に布団から出やすくなる方法「起き抜けにコップ1杯の水を飲む」

冬の朝は暗くて寒くて、暖かい布団からなかなか起きられないという人も多いのではないでしょうか。そんな時に、布団から出やすくなる方法をapartment therapyが紹介しています。

【“朝美人”から学ぶ! 「寒い朝、布団から出るための工夫10」】

■起き抜けにコップ1杯の水を飲む

体が刺激されて、目が覚めた状態を保てます。寝る前にベッドサイドに置いておくと便利です。

■コーヒーを飲む準備をしておく

タイマー付きのコーヒーメーカーがあれば、起きる時間に合わせてセット。保温ポットにあらかじめ入れておいても、朝一で暖かいコーヒーが飲めます。

■考える前に布団から出る

頭が働き始めると「あと分寝ても間に合うな」などの言い訳を思いついてしまうので、まだ寝起きでボーっとしている時に布団から出る習慣をつけましょう。

■楽しみなことを用意しておく

好きなことをする時間を朝に持ってくれば、それを楽しみに起きれるかもしれません。お気に入りのバスソルトでのバスタイムでもいいですし、好きな食材を使った朝食でもなんでも良いです。

■目覚ましが鳴る前に目が覚めたら、布団から出る

二度寝をすると眠気が長引きます。

それでもダメなら、布団から出ないと止められない場所に目覚ましを置きましょう。

参考:
http://www.apartmenttherapy.com/10-tips-for-making-the-winter-wake-up-easier-181095

お役立ち情報[PR]