お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

機嫌が悪かったらコレだと許して! つらい「生理前のイライラを乗り切る方法」4選

女性生理前は、なんだかいつもよりイライラしたり、体がだるくなったりする女性。いわゆる「PMS(月経前症候群)」と呼ばれる症状です。今回は働く女子に「生理前のイライラを乗り切る方法」を聞いてみました!

■とにかく寝る!

・「とにかく寝て過ごす」(29歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「よく寝ることによって乗り切っている」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「睡眠時間を長く取ること」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

寝てしまえば、その間はイライラや体のだるさからも解放されます。「普段から忙しくてあまり眠れていない」という人にこそおススメしたい対処法です。

■好きなことをしてリラックス!

・「ゆっくりお風呂に入ったり、甘い物を食べる」(31歳/金融・証券/事務系専門職)
・「ハーブティーを飲む」(31歳/不動産/事務系専門職)
・「発言にデリカシーがない」(25歳/電機/事務系専門職) ・「好きな事をする。美味しいものを食べたり、映画をみたり」(22歳/医療・福祉/専門職)

神経が高ぶっている時期だからこそ、リラックスするのは大事ですよね。ハーブティーの中でも、カモミールには生理痛を和らげたり、心も体もリラックスさせてくれる効果があるのでおススメです!

■甘いものを食べまくる!

・「お菓子を食べまくる」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「チョコレートなどの甘い物を食べて乗りきっています」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)
・「ココアを飲む」(29歳/不動産/技術職)

甘いものはイライラを一時的に鎮めてくれるので、PMSには効果的ですね。食べすぎには注意です。

■考えない、こらえる、人と会わない!

・「いらいらしてるなって思ったら、考えないようにしている」(29歳/通信/秘書・アシスタント職)
・「人にあたってはいけないと思ってぐっとこらえる」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「イライラをぶつけてしまいそうな人と連絡を取らないこと、ストレスを発散するためにカラオケ等すること」(22歳/情報・IT/技術職)

これはなかなかの高等テクニックですね。自制心が強くないと、余計にストレスが溜まってしまいそう。カラオケなどでストレス発散するのはぜひ取り入れたい方法ですね。

女子だからこそ悩まされるPMS、皆さんいろいろな方法で乗り切っていることがわかった今回のアンケート。次のPMSに備えて、ぜひ参考にしてみてくださいね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数150件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]