お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼と3週間ぶりに再会。外でのデートはいつ以来だろう?

家を出る前、わたしはもう一度、
玄関の鏡の前で全身をチェックしてみた。
今日は修二とのひさしぶりのデート。
神社に初詣に行く。
彼に会うのも3週間ぶりぐらいだし、
ちゃんとした外でのデートは……
何カ月ぶりになるのか、
もう数えられないくらい前だ。

「そうそう忘れちゃいけない」
クリスマスに渡し損ねたプレゼントも
そっとバッグに入れると、
寒風の吹き付ける冬の朝へとドアを開けた。

ふたりで行くのは地元の神社とはいえ、
最寄駅は待ち合わせの人で、大混雑。
その人ごみの中に、誰を待つともなく
ポツンと佇んでいる修二を見つけ、
わたしは全身を使って手を振った。

「お待たせ。よかった、会えて!」
「じゃあ、行こうか」
どちらからともなく
自然に手をつなぎ、歩き始める。
ふたり愛し合っていることが自然に伝わり、
わたしは心底、幸せな気持ちになった。

お役立ち情報[PR]