お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

大便をすることって体重変化と関係あるの?

大便をすることって、体から余分な物を出す行為だから痩せることに繋がるのではないかと考えて事ってありませんか?

【行ってみたい!「トイレレストラン」―アメリカ】

あまり普段の会話では大便のことって話さないと思いますが、気になる人もいるのでは?!そこでWomen’s Health Magazineが、お医者さんの意見を元に大便と体重変化の関係についてまとめています。

まず始めに、大便はあなたがどれ位定期的に、どの様なサイズの大便をするかで体重に影響を少し与えるみたいです。平均的に大便は500gから1.8kg程の重さです。しかし、毎日排便する人は軽く、便秘気味の人は1回の大便が重い傾向があるみたいです。

つまり、大便を毎日するからといって体重にはあまり関係はないみたいです。

また、便秘だった人が久しぶりに排便すると、腸の働きが良くなりお腹周りもすっきりすることでジーンズ等が履きやすくなる感覚があるでしょう。しかし、だからと言って体重が多く減ったからそう感じる訳ではないみたいです。

なので、結論的に言うと大便をすることが体重減には繋がらないということですね。でも、毎日排便をすると腸の動きが良くなりそれが元に痩せることへと繋がります。なので、便秘気味の人は食物繊維を意識的に摂取する様にして、毎日排便ができるような体を作りましょう!

参考: Does pooping actually affect your weight?
http://www.womenshealthmag.com/weight-loss/pooping-and-weight-loss

お役立ち情報[PR]