お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ニューヨークのエリート幼稚園に入るためのモノスゴイ条件とは

英才教育が日本でも広まって、幼稚園お受験のために日々勉強の毎日を送っているこどもたちがたくさんいます。

【日本の教育ママが優しく思える!シンガポールの過酷な教育戦争】

ここニューヨークでも有名エリート幼稚園に入るために子どもたちが受験に通過するため日々勉強に励んでいます。

さっそくあるエリート幼稚園の受験方法を見て行きましょう。

この幼稚園に入るためにはIQテストとAABLというふたつの試験で良い成績を納めなければなりません。たった4歳の子どもが日々この試験に受かるために問題集にむかっていると思うとちょっとかわいそうな気もします。

試験の他には面接があります。誰でも入れる幼稚園では「お名前は?」「この色は?」などと言った簡単な質問が多いですがエリート幼稚園ではどんなことを聞かれるのでしょうか。

名前を聞かれるのとは別に「お母さんは何をしている人なの?」「先週末は何をしていたの?」などと言った多少複雑な質問も含まれます。

また子ども自身の顔を描かせて、その年頃にふさわしい絵のスキルがあるかどうかを確認したり、ある物体を規則正しく並べることを求められます。

一番難関だと言われているのが「なぜ○○なの?」という質問を怒濤のごとくされる時間だそうです。

「なぜ横断歩道を渡るときに右と左を見なければいけないの?」「なぜ?」「なぜ?」との質問が繰り返されます。

エリート幼稚園ですからこれらの質問にきちんと答えられる子どものみが入学できるのは言うまでもありません。

これを読んでエリート幼稚園を目指すか否かはあなた次第ですが、子どもに余計なストレスを与えることなくのびのびと生活できる幼稚園を選んであげたいですね。

Here’s What 4-Year-Olds Have To Go Through To Get Into An Elite New York Kindergarten
http://www.businessinsider.com/new-yorks-kindergarten-application-process-2014-12#ixzz3MJfMcXv4

お役立ち情報[PR]