お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 健康美人ラボ

ああ、やらなきゃよかった! 女子たちの「ダイエット失敗談」4選

あこがれのスタイルを手に入れるため、日々ダイエットに励む女子も多いですよね。特にお正月に食っちゃ寝してついた脂肪は、急いで落としたいところ。でもだからといって、間違ったダイエットをすれば、大変なことに! そこで今回は、女子たちが「やらなきゃよかった」と後悔しているダイエット失敗談を聞いてみました。

■絶食ダイエット

・「絶食ダイエット。過去にしたことがあるが、必ずリバウンドするので二度としたくない」(24歳/不動産/秘書・アシスタント職)

・「高校のとき、食べないダイエットをしたらリバウンドでものすごく太り、セルライトがたくさんついた」(28歳/金融・証券/営業職)

・「食べないダイエット。痩せるというよりやつれて、肌や髪がガサガサになる」(30歳/医療・福祉/専門職)

食べなければ痩せる。とても簡単なことですが、人間は食べないと生きていけないもの。我慢しすぎてちょっとだけ食べようと伸ばした手がとまらなくなってしまって、結果、リバウンドしてしまった女子が多いようです。

■○○だけダイエット

・「朝バナナダイエット。おなかが減りすぎてチョコチョコつまみ食いして太った」(28歳/電機/技術職)

・「キャベツダイエット。貧血起こして倒れそうになった」(25歳/運輸・倉庫/その他)

朝バナナ・トマト・キャベツ。食べることでその食品の持つ作用で痩せるといったものですが、ひたすらそれだけを食べていれば栄養は偏ってしまいます。さらに、毎日同じものを食べ続けることで、飽きて、それ自体が嫌いになってしまうことも。

■炭水化物抜きダイエット

・「炭水化物抜きダイエット。やつれた感じになった」(22歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「炭水化物を抜く。おかげで成長期に生理が6カ月こなかったり胸にしこりができたり……」(24歳/医薬品・化粧品/技術職)

たしかに炭水化物を抜くことで、太る原因でもある糖質をとらずにいられますが、その分エネルギーも蓄えることができません。集中力がなくなったり、力が入らないとなると問題です。

■置き換えダイエット

・「置き換え系ダイエット。置き換え食が高いし、やめるとすぐにリバウンドしてしまうので」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「置き換えダイエット。おなかがすいて食べてしまうので、むしろ太ったから」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

1日3食のうち1~2食をダイエット食品に置き換えるのが「置き換えダイエット」。しかし、そのダイエット食品が高価であったり、また量が少なく満足できないということからリタイアする人続出。

いかがでしたか? どれも体に大きな負担がかかるダイエット方法ばかり。痩せたというよりやつれてしまったり、痩せるどころかリバウンドで太ってしまったり、なんてことにはなりたくないですよね。やはり時間がかかっても、健康的に痩せることが大切です。お正月太りが気になる女子は、規則正しい生活と適度な運動で、健康的なカラダを目指してくださいね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年11月にWebアンケート。有効回答数224件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]